幸せは「一つ奥に」、ということ

0

    なかなか更新する時間がとれないこの頃。。


    4時半に起きているのに。笑笑



    毎日、↓こんな感じで紙芝居形式や、時にはホワイトボードを使って法話を届けています。これをまとめるのに想像以上の思考が必要。



    昨夜のWEB講座はこんなお話し。↑


    もう一つ奥を見る。これ、とても大切。

    というか、幸せへの王道!です。


    今、私はテラスでブログを更新していますが、

    目の前にコーヒーが。

    コーヒーを飲んでいる。。。


    ここで心を止めてしまうと

    単にコーヒーがある、だけ。


    仏教はいいます。

    その一つ奥を、と。


    このコーヒー豆はブラジル産。

    地球の裏の国で生産されて

    どなたかが収穫して、

    どなたかが空輸してくれて、

    どなたかがキチンと包装、製品化してくれて

    管理されてスーパー並んで

    レジの方が計算してくれてここに。


    それらの影で起きている事実を

    コーヒーを飲むときに、心で見る。


    すると、一口の味わいがゴロリと変わる。


    「コーヒーだけ」をみていると

    あぁ、ぬるくなっちゃった、と

    物質的なものにしか心は反応しないように

    思います。



    昨夜の紙芝居で説明した↓たまご。

    「みんな、明日の朝、たまごを頂くときに

    この思考で眺めてみてね」

    と宿題をだしました。


    焼き上がって、食べてしまう前に、



    ニワトリが産んでくれたところまで遡って

    いただきましょう、と。


    こうやって、目に見えないつながりを

    感じとる心を養う。すると


    美味しいだの、新鮮だ、等の感想たけではなく



    ありがたい



    おかげさま



    の温かい何かが広がる。



    支えて下さっている「見えない多くの思いやり」

    に気付けますね。


    この心を置き去りにしてしまう時、

    私達は



    わがままになる




    今、目の前に何がありますか?


    鉛筆一つにしても、

    どこかの山の中で、木を切って下さった方が。

    いや、その前に、植林があって、

    その前には、そしてその前には……


    数えられない。

    きりがないですね。



    そう、きりがないほどの天文学的な時間の流れと

    多くの人によってもたらされたモノばかり。



    今日は徹底的に感じる1日に

    してみようと思います。



    それでは素敵な一日を!

    …光静…

    このお話しで、今日はどんな曲がきけるかな?

    弟子の美千光の曲は後でまたリンクを貼ります。

    お楽しみに!



    サロンのお申し込みはコチラ

    https://lounge.dmm.com/detail/984 











    おしょーにん * - * 08:46 * comments(0) * -

    常に満タンで!ということ

    0

      瀧本です。


      胸が激しく締め付けられる痛みで

      横にもなれず、息もできず、歩けず、脂汗…

      の症状に、さすがに心が折れそうでしたが

      本日復活しました。


      5時半からテラスにでて太陽にむかって

      日頃より深く感じる感謝に、少々動揺。

      というか、ショック。



      日頃も感謝しているつもりだったから。


      そう、




      つもり…



      だけたったということが浮き彫りに。



      このショックを大切にしようと思う。

      ………



      油断



      という言葉は実は仏教用語。



      油を断つ。



      「油断は怪我の元」のように



      一般的には

      気をゆるしていると、安易なミスをしちゃうよ、

      という意味で使われますね。



      修行中は、お肉や魚、ネギ、

      ニンニクなど多くの香を発するものは食さないので

      そのかわり、体力を保つために、

      胡麻油や植物性油で調理をして下さったものを。


      特に若い育ち盛りの修行僧には

      命をつなぐ意味でもあったということ。


      このことから油を断つ、とは

      まさに命の危機を示す言葉だったわけですが


      そのニュアンスが軽くなって



      不注意でいると、物事に失敗するぞ、

      気をつけていないと怪我するよ、

      と、日常の気配りの大切さを表すように。




      修行中に通った仏教大学の講座で

      油を絶たないように、は




      できる備えはしておく



      という人生の自己責任の意味だよ、とも

      教えてもらいました。



      昨日、私のウェブサロンで

      何かと緊急入院経験が多い私が、

      入院先で困らない荷造り、として

      シェアしておきたい経験者のコツを放送しました。


      一人で生活している法友が多いこともあり

      みなさん、目から鱗だったみたい。



      例えば

      持ち込むタオルは、粗品でもらうような

      一番薄いペラッペラのを。


      洗濯機不要、手で洗えて

      部屋干しですぐ乾くから。

      質のいいタオルは分厚くて乾かない。



      洗剤は病院の売店購入がグッド。

      インスタント コーヒーのように

      一回づつの包みになってるから。


      シリコン製の湯たんぽは必須!


      女性はTシャツぶらを。

      検査の時、外さなくてレントゲンが取れる


      洗顔用石鹸より、クレンジングを持参!



      と、細々したものから大切なものまで

      数々入院した目線でグッズを紹介。


      常にまとめておいてあって、

      倒れてしまったら、その荷物を送ってもらう

      ようにお願いしています。


      50を超えてお一人暮らしの方は、

      少し意識をしておかれることをオススメします。


      今のこの時期、

      お掃除をされている方が多いと思いますので

      ついでに、小さな備え箱、も

      作っておかれてはいかが?^^



      それではステキな1日を!


      …光静…


      サロンのお申し込みはコチラ

      https://lounge.dmm.com/detail/984



      今日の記事内容から作った曲ではないですが

      弟子が100日チャレンジをしてます。

      すごいなー。最後に手を振ってくれるのが

      とても可愛いです。


      心のお散歩日記↓

      https://youtu.be/CgBEUwk107M 


      おっと!今日の曲が届いてきました!

      最後が可愛いです。是非(^^)

      https://youtu.be/i57vned8Xkw







      おしょーにん * - * 08:52 * comments(0) * -

      直描きポスカ、同封します(^^)

      0

        昨夜、38度の熱が急に出て、

        おーー、これは…と今も用心しています。


        胸はギリギリ痛むわ、背中も激痛。


        今日は微熱になっていますが、

        まだまだ気を休めることはできない、ですね。



        そんな時、いつもお勉強会に来てくださる

        広島のマダムからプレゼントが。


        めちゃ可愛くないです?これ!

        私のキャラクターの

        「ほっこり光ちゃん」の手拭いで

        洗えるマスクを10枚も作って送って

        下さいました。わーお!(^^)


        正面からは分かりにくいですが、

        アヒルのように、かなり立体的。

        口紅がつかないように、とのおはからい。


        これを、FBにのせたら、大変な騒ぎに。



        そこで、製作者の方へ許可を頂き、

        貴重な9枚(私がちゃっかり1枚ゲット!)

        を販売させて頂くことにしました。


        ご本人には伝えると断られそうなので

        お伝えしていませんが

        お預かりすることになるお代金は

        その方への御礼に。


        ほっこり笑顔になるマスクです。笑



        この手拭いで作って下さったので

        なんと、名前が入っているマスクも。笑



        ちょっとお高いですが、税込1000円で。


        すべてに、手描きのポスカを同封します。

        瀧本からのメッセージを受け取って下さい。


        ふぅ…

        書き上げました。^^






        こんな感じです。


        近いうち、

        ホームページのショッピングコーナーに

        お買い物でポチっとできるようにします。



        お揃いのマスク、いかがですか?笑



        まだ熱があるので、少しフワ〜としてます。

        そろそろ休みます。



        どうか皆さんも、くれぐれも



        ステイホーム!



        で、穏やかな時間をお過ごし下さい。


        それでは!

        瀧本でした。

        …光静…






        おしょーにん * - * 17:58 * comments(0) * -

        心は丸見え、ということ

        0

          瀧本です。

           

          自粛になってから、

           

          部屋が散らかってきた、という人と

          山のように捨ててスッキリ、という人

          キッパリわかれてきたそうですね。

           

          みなさん、どちら?笑

           

           

          修行中は

          1に掃除

          2に掃除

          3に読経

          4に掃除

          5に所作の特訓、みたいなカリキュラム

           

          元々ピカピカのところを何度も拭き掃除するのって

          気持ちが入らない、というか。

           

          そんなに汚れませんけど!!

          と文句が出るほど掃除ばっかり。

           

           

          …と、この文句を言いたくなる心こそが

          大型ゴミだった!

           

          心の底にある黒〜〜い執着や愚痴の精神を

          掃除してたんですね。

           

           

          その精神は、どこに宿るのか。

          どこで顔をだすのか。

           

          それは、あなたの

           

           

           


          クローゼットです。

           

          ( ̄▽ ̄)

           

           

          捨てられなくて、押し込まれているモノは

          ずばり

           

          捨てられなくて握り締めている過去の

          怒りや嫉妬、憎悪たちと匹敵。

           

           

           

          モノを捨てる=過去に片をつける

           

           

           

          トキメキで片付けを指導された

          こんまりさんが世界に発信して

          捨てることの重要性は浸透したけれど

           

          それでも頑なに散らかっている環境から

          脱出できない人が多いですね。

           

           

           

          それは、怖いから。

           

           

           

          損することが怖い。

           

           

           

          誰でも所有する心理ですね。

          けれど、これが過ぎると厄介です。

           

           

           

          だから逆にその性質を活用!

           

           

          スッキリ整頓された環境にいると

           

          1.ノーストレスな毎日!

          モンキーマインドがググっと減る

           

          2.想像力、理解力、判断力、決断力

          いわゆる○○力というあらゆる力が

          発揮される!いや、これホントです。

           

          3.悩みが減る!

          悩みの原因は執着。

           

           

          じゃあ執着を捨てるには?

           

           


          モノを捨てる!

           

           

           

           


          必要のないものを

           

           

          捨てたって大丈夫

           

           

          なんだ!

           

           

          この感覚を経験すると

          ガンガン捨てられる。

           

           

           

          こんなメリットだらけの「捨てる」という

          行為なら

           

           

           


          捨てなきゃ損!

           

           

           

          さ、損が大嫌いなあなた!

           

           

           

           

          損はやめましょう!

           

           

           

          本来無一物

           

          何も持たずに生まれてきて

          何も持たずにかえっていく

           

          ならば、持たなくてもいいものは

          今から手放しておこっと。

           

          ジャンジャン大当たりして

          箱を積み上げているパチンコ玉が、

          もし、外へ持ち出せないルールで

          換金できないなら、きっと誰もやらない

          ように思います。

           

           

          俺、こんなに積み上げてんだぜィ!

          すげ〜だろぅ?

           

           

           

          って言われても、何が?となりますね。笑

           

           

          まさにこの世はそんなもの!

           

          ( ̄▽ ̄)WOW

           

           

           

          仏教はいいます。

           

          肉体を手放して、あちらに帰るとき

          この世で手にしたモノで唯一持って行けるもの

          それは

           

           


          心だけだ、と。

           

           

           

          その心は環境とリンクしている。

           

          瞑想とか、難しいことをしなくても

          クローゼットを見れば心の有り様が。

           

          引き出しの中、

          キッチンの流しの下、

          女の子ならメークケースの中、

           

           

          あらゆるところに心が見えます。

           

           

          その状態が冥土のみやげになっていい?笑

           

           

          さ、自分のための最高のお土産を

          せっせとつくりましょー。

           

           

          それでは、スッキリ気持ち良い1日を!

          …光静…

           

           

          瀧本光静のお座布団大学ウェブサロン

          はコチラ

          https://lounge.dmm.com/detail/984 


          本日の心のお散歩日記はコチラ

          https://youtu.be/Wg5EwBMexc4 




          おしょーにん * - * 08:10 * - * -

          グッバイ「ながら作業」、ということ

          0

            瀧本です。

             

            今、取り組んでいること、それは

            理想的な生活リズムを体に覚えさせること。

             

            その一つに「ながら作業」を極力やめる。

             

             

            仏教では、

            あれやこれやと思考が走り回ることを

             


            モンキーマインド

             

             

            と表現します。可愛いですね。

             

             

             

            頭の中で

            キーキーっと賑やかに騒ぐお猿さんです。

             

             

             

            目指せ時短!との風潮があるなか、

            ある学者の方々は警告し始めていますね。

            それがストレスの原因なのだよーと。

             

             

             

            ○○をしながら△△をすると

            こんなにも時短になるよ、と聞いて行うと

            得した気分になるのも確か。

             

            時間の有効活用ができた感があって嬉しい。

             

            けれど、そもそも時間を余らせて

            何をしているかというと、それほど有意義な

            ことはしていないような。笑

            私だけかもしれませんが。( ̄▽ ̄)

             

             

             

            今、チャレンジ中なのは

            「脱ながら作業」です。

             

            つまり、good-byモンキー達よ。笑

             

             

            私達の頭って、同時進行を得意としているようで

            実は同時進行が苦手。

             

             

            瞑想の練習のなかで、

             

            床に触れている足の裏の感覚に

            フォーカスしてみて下さい〜

             

            はい次は、座っているお尻の感覚を感じて〜

             

            そして、眼鏡が鼻にのっかってる重みを〜

             

             

            と、今、体が体験していることを

            次々と一つずつ観察する方法がありますが、

            この時にいつも思うこと。

             

             

            足の裏から意識をお尻に動かすと

            足の裏はもう感じ取れなくなる。笑

             

            足の裏、お尻、足の裏、お尻…と

            スイッチングを繰り返してみても

            思考は切り替わるだけで、

             

             

            同時に感じ取れない

             

             

            ですね。

            意地になってカチカチとスイッチング

            してみたりしましたが。笑笑

             

             

            昔、瞑想を学んで

            この「同時に体感できない」ということを

            初めて知った時、すご〜く不思議でした。

             

             

            これが「ながら作業がとても心に負担を

            与えているということなんだよ」

            との言葉にショックをうけました。

             

             

            食事をしながら携帯をいじっていると

            飲み込むタイミングを無意識に探しながら

            メールを読んで理解して、

            途中でお水をのんで、返信して…

             

            おまけにもう一つ、違う作業が入ったりすると

             

             

            例えば、

            目の前にいる人との会話を差し込む、とか。笑

             

             

            もう頭はカチカチと切り替えが大変で

            実は多大なストレスを作っている!

             

             

            モンキー達がギャーギャーと

            飛び跳ね騒ぎまくってるってイメージ。

            わぁお。自覚はなくとも、ね。

             

             

            確かに昔は

            食事の時はテレビを消しなさい!

             

            おばぁちゃんは

            会話せずに食べなさい、とまで。

             

            会話はさせてよ〜と反論してました。

             

             

            目の前のこと一つに集中をすることの大切さ

            を教育してくれてたのですね。

            今になってよく分かります。

             

            ばぁちゃん、ありがとうー!

             

             

            このような、一つのことを終えたら

            次の一つのことをする。

            〜をしながら、ではなく今ココを大事にする。

             

             

            ふと思いました。

             

             

            自分の大好きなことは、

            ながら作業を取り入れていない!ということ。

             

             

            絵を描いたり、書で何かを表現している時は

            メールも見ないし、テレビもつけない。

             

             

            THE集中、しているので

            当然、そのスキルも向上していき、

            そして、更に好きになる。

             

             

            人は没頭したものを好きになる、と

            言われていますが、まさにその通り。

             

            好きになったものには没頭する、

            という順番ではなくて、

             

             


            没頭したものを好きになる

             

             

             

            はぁ〜やってらんねぇ〜…と家事を

            片手間でやっつけ仕事的にしてしまうと

            いつまでたっても

            家事が「雑務」になってしまうわけで。

             

             

            なので、今チャレンジしている

             


            一つのことだけを行う

             

             

             

            これを意識することで、

            日常のあらゆることが好きになる!

            わぉ、素晴らしいー

             

             

            以前はブログも、パンをかじりながら

            書いてました。笑

             

             

            今は、デスクに座って他には何もない。

            終わってからコーヒーを、と。

             

             

            一人で行う、クローゼット整理、掃除、

            メールチェック、お勉強、もそうですが

             

             

            仲間で食事をするときなど

            携帯をオフにしておくのもステキですね。

             

             

            無意識にやってしまっている、ながら作業。

             

             

            こんなところから、ストレスが

            溜まっていくなんて

            自己矛盾もいいとこです。( ̄▽ ̄)

             

             

            お仕事では仕方がないけれど、

            今、お家にいる時間が長いから

            せめてプライベートタイムの時は

             

             

             

            さらば!モンキー達よ!

             

             

             

            そうありたいものです。

             

            それではステキな1日を!

            ……光静……

             

             

            小さなアイスキャンディを

            没頭して描きました。笑笑



            心のお散歩日記、はコチラ

            https://youtu.be/K-_k0qbgn6E 


            弟子が今日の法話を聞いて

            その受け取った心の感覚を

            毎日、ピアノで表現しています。



             

             

             

            おしょーにん * - * 09:14 * - * -

            例えばドーナツ、ということ(笑)

            0

              瀧本です。

               

              若さの象徴、めでたい象徴、とさせるエビ。

              なぜでしょう?突然の問いかけ。笑

              …………

               

              我々の苦悩の原因95%ほどが人間関係。

               

              さらに、その人間関係こじれの原因の

              ほとんどが「言葉」によるもの。

               

              とすれば、主たるコミュニケーション手段

              である言葉のどこを、どのように気を配れば

              いいのかな、という興味が出る。

               

              そこでお釈迦さまの話し方がとても参考に

              なってきちゃうわけです。

               

               

              仏教って、はっきり言ってとても難しい。

              量子論の最先端でもあるし、時間の概念も特殊。

              心理学を極めた体系的な理論は

              順番を間違えて手を出すと、さっぱり

              わからない。笑笑

               

               

              なのに、なぜ2600年も前の人々に

              お釈迦さまの話しは理解され伝えられたのか?

               

               

              例えば「空」

               

              「空とは、有るものでもないし

              無いものでもないんだよ」

               

              みたいな説明をされても

               


              なんのこっちゃ!

               

               

              わっからへん!

               

               

              となります。

               

               

               

               

              そこでドーナツ。

              空を語るにはドーナツが一番。笑

               

               

              ドーナツには穴がある。

               

               

              はい!ではドーナツを食べて下さいねー。

               

              でも、

               

               

               


              穴は食べずに残してね

               

               

               

              ( ̄▽ ̄)

               

               

              と言われたら?

               

              そんなこと、出来るわけがないですね。

               

               

              ドーナツを食べると、穴も無くなります。

               

              そう。

              確かにドーナツに穴はあるのだけれど、

              よーーく考えると、

              ドーナツが無い箇所が穴になってる。

               

              というか、その「無い」空間を

              穴が「有る」と言ってるわけで。

               

               

              あれ?書いていて、ややこしくなってきた。笑

               

               

              つまり、確かに穴はあるけれど、

              穴はそれ単体で存在することはできず

              周りのドーナツとの関係性(縁)で

              一時的に存在している姿だよ、

               

              だから、その縁が変われば、

              要はドーナツが無くなれば、必然的に穴も

              形を変え、存在できなくなってしまうんだよ、

              ということ。

               

               

              これが

              有るものでもなく

              無いものでもない、という空の概念だ。

               

               

              どうでしょう?

              少し分かってもらえたと思います。

               

               

              ところがもし、

              ドーナツを見たことも食べたこともない

              民族の方にこの話をしてもこれは伝わらない。

               

               

              きっと違う例えで

               

              鼻輪には穴がありますよね?

               

              って言おうかなぁ。笑笑

               

               

              これがお釈迦さま流の例題話法。

               

              共有している身近な話や

              日常の中にあることを用いて

              その入り口から深めていく方法です。

              肝心なのは聞き手と話し手で

               

               


              共有している材料

               

               

              を丁寧に探してあげること。

               

              これを

               

               


              真仮大勢

               

              しんかだいせい、といいます。

               

               

               

              昨夜の法話ライブではエビの話をしました。

               

              若さや祝いごとの象徴とされるエビ。

               

               

              エビの姿は背中を丸めています。

               

              腰が曲がるまで、共に歩もうね、という

              ご縁を大切にしていく優しい心を

              表現したものでもあり、

               

               

              そして、

              エビは生きている限り何度も殻を脱ぐ。

               

              常に新しく生まれ変わり、

              一つの殻にこだわらない姿の象徴です。

               

               

              この姿勢を我々は学ぶべきである、と。

               

              歳を重ねると、凝り固まった心はしぶとくて

              なかなか、新たな考え方を取り入れない。

               

              逆に、自分の殻を守りに守って

              カッチンコッチンに。

               

               

              そんな心で会話をすると

              当然カッチーーーンとぶつかりあって傷がつく。

               

               

              マシュマロみたいち柔らかいもの同士は

              ぶつかっても傷はつかないですね。

              くっついちゃうかも。笑

               

               

              だから、常に殻を脱ぐことは大事、

              心を柔らかく生きる。

              それが海老の姿から学べるから

              若さの象徴、というわけですね。

               

               

              真仮大勢、してみました。笑笑 

               

               

              こんな感じで、

              必ず理解して欲しいな。と思う内容を

              相手へ伝えるときは、優しく一つの例えを。

               

               

              合言葉は

               


              共有している材料

               

               

              ですからね。^^

               

               

              それでは素敵な一日を

              ……光静……

              今日も気持ちいい青空です。

               

               

              サロンのお申し込みはこちら

              https://lounge.dmm.com/detail/984 


              今日の心のお散歩日記

              https://youtu.be/XUop9M5qjl8 

               

               

               

               

              おしょーにん * - * 08:13 * - * -

              水にさらすように、ということ

              0

                瀧本です。

                 

                今、ウイルスを抑えようと専門家と方々が

                特効薬の開発に取り組んで下さっています。

                そして素晴らしい結果をだしてくださると

                思います。

                 

                 

                薬局にならぶ見慣れた胃薬や解熱剤も

                今は簡単に手に入るけれど

                歴史の中で、懸命な研究によって

                作っていただいたものばかり。

                 

                 

                ふと思います。

                 

                 

                心にだって色んな病があって

                それぞれ違う苦しみがある。

                 

                 

                怒りによる苦しみ

                 

                嫉妬による苦しみ

                 

                自信喪失による苦しみ

                 

                 

                 

                これらそれぞれに、お薬があったら

                なんと人生は楽ちんでしょう。

                 

                 

                失恋の悲しみが鎮痛される栄養剤(笑)

                 

                夫婦喧嘩がおさまるサプリ、

                食前に飲めば効果絶大!とか、( ̄▽ ̄)

                 

                思いやりの心がでる湿布とか。

                 

                幼児の時に打ったツベルクリン。

                「怒りツベルクりン」があれば最高ですね。

                これで一生、イライラしません!みたいな。

                 

                 

                 

                病の多くは心が作り出しているにも関わらず

                その心は放ったらかし。。。

                 

                 

                 

                そう、

                 

                心のケアは自己責任

                 

                ですね。

                 

                 

                 

                洗いざらし、という言葉があります。

                 

                通説は、パリっとノリを利かさず

                「洗ったままのシワを楽しむシャツ」

                なんかの表現にみられるけれど

                 

                 

                辞書的には

                洗うたびに布のハリが衰え

                色あせしていくこと、と表記されてました。

                 

                 

                そもそもこれは仏教の儀式からくる

                言葉のようですよ。わぉ、ビックリ!

                 

                 

                流水供養といって、

                布に故人の名前を書いて水にさらし

                文字がだんだんと薄れていくことで供養をする

                というものでした。

                水の流れにお任せしていたのです。

                 

                 

                日が経つにつれ、心の苦しみ、悲しみは

                文字が少しずつ輪郭を弱めるのと同じように

                いつか癒されていく、ということが

                先人達の優しい思いやりによって

                供養の様式になっていったのですね。

                ステキです。

                 

                 

                水に晒す(さらす)

                 

                 

                 

                例えば

                人間関係で心がカチンコチンになっていたり

                ギューっとかたくなに握りしめていては

                いつまでたっても変わらぬまま。

                 

                 

                バッと布を広げて

                ジャブーーーンと水に晒すように

                 

                 

                 


                ドヤ!

                 

                とばかりに胸をはって

                大自然の時の経過にある程度託して

                 

                水の流れ、ならぬ

                時の流れ、にお任せしましょう。

                 

                 

                連日のようにご相談をお預かりしますが

                今はお会いできなくて心がチクチクします。

                 

                 

                瀧本も、この「チクチク」は

                流れにお任せです。

                 

                 

                そして、今、成すべきことに集中。

                 

                今日は天気がいいですね。

                こんな日は、洗い晒しのシャツを着て…

                 

                んーーーっ

                 

                 

                どこへ行こうかな……

                 

                 

                いえいえ、ステイホーム。(笑)

                 

                 

                 

                あ、

                洗い晒しのシャツを着て、

                大根を買いに行ってきます。^^アハハ

                 

                 

                それでは素敵な1日を

                ……光静……

                 

                心が痛んだ時の特効薬は、教えです。

                 

                 

                本日の「心のお散歩日記」はコチラ。

                上記のお話のイメージから制作された日記の

                ようなショート楽曲です。^^

                 

                https://www.youtube.com/channel/UCpMouhsaBK5Yn3CR7ao9ErA

                 

                 

                サロンのお申込みはコチラ。

                毎日、プチ説法と美術の時間があります。笑

                https://lounge.dmm.com/detail/984 

                 

                 

                 

                 

                おしょーにん * - * 09:20 * - * -

                人生のアーティスト、ということ

                0

                  瀧本です。

                   

                  仏教独特の概念がハマる!

                   

                  時間の流れが真逆だからだ。

                   

                   

                   

                  下の言葉をノートの端っこに書き留めておいて。

                   

                   


                  過去の因を知りたければ

                   

                  現在の果を見よ。

                   

                   

                  未来の果を知りたければ

                   

                  現在の因を見よ。

                   

                   

                   

                  今の自分の思考や発言が原因となって

                  明日以降の人生が形成される。。

                   

                  人に冷たく接したなら

                  必ず冷たくされることが

                  秤のごとく戻されてくる。

                   

                   

                  良いこともそうでないことも。( ̄▽ ̄)

                   

                   

                  もし今、周りの方に優しくして頂いているなら、

                   

                  それが現在の果であるなら、

                   

                  あなたがそれを受け取る同量の優しさを

                  過ぎ去った時間の中で、記憶になくとも

                  自然に振る舞えていた、ということ。

                   

                  目の前で優しくしてくれる方に感謝しつつ

                  今までの自分自身の行いが生んだのだから

                  思いっきり自分を褒めてあげたらいい。

                   

                   

                   

                   

                  これからの人生で、

                  どのような人間関係が繰り広げられ

                  どのような体験をしていくか、は

                   


                  今の行いが

                   

                  それらを形成している

                   

                   

                   

                   

                  仏教には「今」の時間しかなく

                  過去の行いが結果となった有様を受け取る場所

                  でありながら、同時に

                  未来に何が起こるのか、を形成する時空。。


                  それが「今」だ。

                   

                   

                   

                  東洋思想の時間は

                   

                  未来から今へ

                   

                   

                   

                  これが因果の道理。

                   

                   

                   

                  今、私たちは自分で自分の人生の

                  仕込みをしている。

                   

                   

                  そして、仕込んだ通りの結果が

                  いつの日かやってきて、その時に

                  「今」という感覚の中で経験する。

                  つまり、いつの時も今しかない、

                  というとても難解、かつシンプルな教えが

                  因果の道理。

                   

                   

                  これだけの少ない説明を読むと、

                   


                  なんのこっちゃ!?

                   

                   

                  となりますね。

                  これにはもう少し補足が必要だけれど、

                  (いや、随分と必要だな。笑笑)

                   

                  サロンライブで行った約1時間の講演会を

                  ギューっと凝縮して書きました。

                   

                   

                   

                  今日、このブログでお伝えしたかったのは

                  「今」の行い、思考、言葉が

                  鏡のごとく今後の人生に反映するよ、

                  ということ。

                   

                   

                  そして、それ以上に届いて欲しいメッセージ、

                  それは

                   

                   

                  今日以降の人生は

                   


                  過去は一切関係ない

                   

                   

                  ということ。

                   

                   

                  私達は、過去や未来を語りすぎる。

                  つまり、怒りや不安を語りすぎる、

                  ということ。

                   

                   

                   

                   

                  シンプルにここだけ受け取ってみて。

                   

                   

                  未来の果を知りたければ

                   

                  現在の因を見よ。

                   

                   

                  今の自分の発言や思考が

                  そのまま「今後」になる。

                   

                   

                  さ、どんな言葉を話しましょうか?^^

                   

                   

                   

                  おっと!

                  今、小曽根さんのSNS生ライブが始まったと

                  連絡がきました!

                   

                  癒しの時間の幕開け。^^

                   

                  音を頂きながら心を整えて、素敵な因の

                  貯金をしたいな、と思います。

                   

                  仏教は人生のアーティスト。

                   

                   

                   

                  それでは素敵な夜を。

                   

                  てなわけで、

                  もっぱら画伯モードの瀧本です。笑

                  現代芸術的にお釈迦様を。

                   

                  …光静…

                   

                  今日の心のお散歩日記はコチラ

                  https://youtu.be/lpD20BJ0vBA

                   

                  サロンのお申込みはコチラ

                  https://lounge.dmm.com/detail/984

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  おしょーにん * - * 21:11 * - * -

                  丁寧に選択をする、ということ

                  0

                    瀧本です。

                     

                    こんなエピソードを。

                    ……………

                    あるところに師匠がおられました。

                     

                    その師が病になり、床についているとき

                    心配になった執事が訪ね具合を尋ねました。

                     

                    すると、師が

                    「日面仏、月面仏」と。

                     

                    日面仏とは千人の仏様の第58番目の仏様で

                    1800歳という寿命の仏様。^^

                     

                    それに対し月面仏“(がちめんぶつ)とは

                    一夜の寿命の仏様。

                    すごい差ですね。笑

                     

                     

                    「長い命の仏様もおれば、一夜の仏様も

                    おるのだから、そんなに喚きなされ」

                     

                    と伝え、今を大切に大切に生きなさい

                    と教えられた言葉です。

                    …………

                     

                    さて仏教は、

                    生きるうえで最も大切で慎重に行うべきは

                     

                     

                     


                    選択

                     

                     

                    と教えています。

                     

                     

                    因(出来事)があったとき、

                    我々は何かしらの果を体験します。

                     

                     

                     

                    「自粛期間」だから「運動不足」になった

                     

                     

                    「寒い」から「風邪をひいた」

                     

                     

                    「陰口を言われた」から「傷付いた」

                     

                     

                     

                    けれど、これは本当にそう?

                     

                     

                     

                    この因と果の間に選ぶ

                     

                    「縁」があり、

                     

                     

                    人生は縁次第!

                     

                     

                    と仏教は教えます。

                     

                     

                     

                     

                    自粛期間(因)

                     

                     

                    運動不足(果)

                     

                     

                     

                    この間に縁を。

                     

                     

                     

                    自粛期間(因)

                     

                     

                    普段できなかった

                     

                    ジョギング(縁)

                     

                     

                    スリム になった!(果)

                     

                     

                     

                     

                    陰口を言われた

                    ここに望ましい縁を選ぶ。

                    例えば

                     


                    一度自分をちゃんと見直そう

                     

                     

                    するとその結果、今まで気付かなかった

                    自分の反省点がみえて修正!

                    そのお陰で、今まで以上にお友達が増えた!

                    という新たな結果を体験する。

                     

                     

                    大切なことは、

                     

                     


                    自分の人生は

                     

                    出来事で左右されない。

                     

                     

                     

                    左右するのは

                     

                    自らの選択!

                     

                     

                    ということ。

                     

                     

                    コヴィー博士も言われていましたが、

                     

                     

                    =命の次に大切なものは選択の自由である=

                     

                     

                    心の選択なしに、

                    起こった出来事に直轄した心で過ごすと

                    我々は、「出来事の奴隷」になってしまいます。

                     

                     

                     

                    肝心なのは

                     


                    どの縁を選ぶと

                     

                    私は幸せだろうか

                     

                     

                    と心の舵を握っておくこと。ですね。

                     

                     

                     

                    昨日、ホームセンターに行った時、

                    洗濯バサミを買いました。

                    数日前に買ったばかりなのに、再度。

                     

                    なぜかというと、

                    グリップ力が弱かったようで

                    テラスに干していたハンカチが

                    風で飛んでいって無くなったんです。笑

                    しかも、飛ばされた洗濯バサミも

                    割れてしまっていたんです。涙

                    強い洗濯バサミって書いてあったのになぁ…笑

                     

                     

                    なのでもう少し強度のある商品が欲しくて

                    店員さんに聞いてみました。

                     

                    像が踏んでも壊れない筆箱、ならぬ

                    ジェット機の羽につけてても飛ばない

                    洗濯バサミってありますか?笑、と。

                     

                     

                    すると大笑いした店員さんが

                    これが一番強いはずです、と

                    なんと、プレゼントして下さいました。

                    ビックリ!感謝。。。

                     

                     

                    「クレームを言われても当然のところを

                    楽しく伝えて下さってこちらこそ

                    ありがとうございます。すごく笑えました。」

                     

                     

                     

                    思ったんです。

                     

                     

                    そうか、

                    クレームを言うという、選択もあったんだ。

                     

                     

                    幸せの選択ができた自分を

                    褒めてあげました。笑笑アハハ

                     

                     

                     

                     

                    人生は自分で決める

                     

                     

                     

                     

                    さ、今日はどんな人生にしようかな?

                    どびっきり大爆笑の人生にしようっと!

                     

                    みなさんは、どんなのにする?^^

                     

                     

                     

                    それでは素敵な一日を!

                    ……光静……

                    本日の「心のお散歩日記」

                    https://youtu.be/enZaUhhrUs8

                     

                     

                    瀧本光静のお座布団大学

                    ウェブサロンでは、毎日法話と

                    美術の時間を生放送しています。

                     

                     

                    今、在宅でネットのお稽古が増える中

                    月3000円で、どれだけ塾に通えるんだ?

                    という程のモリモリの内容です。

                     

                    一度ぜひ。(^^)

                    お申込みはコチラ

                    https://lounge.dmm.com/detail/984 

                     

                     

                     

                     

                    おしょーにん * - * 12:38 * - * -

                    偽らない、ということ

                    0

                      瀧本です。

                       

                       

                      「あなたはバカな人ですね。」

                      と他人から言われたらどの心を選択します?

                       

                       

                      1.何ですか?あなたこそ急に失礼な!

                      《怒りを選択》

                       

                      2.何だこの人?関わらないでいよう

                      《無視を選択》

                       

                      3.何がですか?

                      《質問を選択》

                      …………

                       

                      仏教は

                       

                      人は一人では存在できず、

                      見えるもの、見えないものを含め

                      この世の全てと関わり合って存在する。

                      どれ一つ欠けても存在できない。

                       

                      と言います。しかも

                       

                       


                      ふさわしい関係性で。

                       

                       

                       

                      地球は太陽の周りを最適な関係性で

                      まわっています。

                       

                       

                      もし地球が

                      ちょっと近づいてみたろ、と太陽に寄ると

                      地上は高温になり我々は生きられない。

                       

                      ちょっと離れたろ、と距離をあけたなら

                      これまた氷河期にもどり生きられない。

                       

                       

                      大自然の運行は、ふさわしい関係性で全てと

                      調和していますね。

                       

                       

                      我々もおなじ。

                       

                       

                       

                       

                       

                      今ちようど私はスマホでブログを書いていますが

                      これもまさに何千人という方との

                      関わりの結果によるもの。

                       

                      携帯の部品を開発されるチームの方、

                      製品化現場の方々、デザイナーの方々、

                      梱包の方々、配送、販売…

                       

                       

                      あ、今、ブラジル産の豆で作られたコーヒーを

                      飲みながら、ですから、遠いブラジルの

                      見えない方々にもお世話になっています。

                       

                      おっと、マグカップで飲んでますし、

                      椅子に座っていますし、

                      おっと、着てるルームウェアはユニクロだ…

                       

                       

                       


                      wow!この今も

                       

                      世界中の方と関係性を

                       

                      もっている。

                       

                       

                       

                       

                      仏教は、この関係性を重んじて

                      次のように教えます。

                       

                       

                      自分を、偽ってはいけない。

                      偽りがあると、その

                       

                      偽りにふさわしい関係性が生まれ

                       

                      必ず苦しむことになる。

                       

                       

                       

                      我々は、良かれと思って自分を偽る生き物。

                      自分を守るためにやってしまう過ちです。

                       

                       

                       

                      特に今の、インスタ映え、という言葉が

                      それを象徴しているようにも思えますね。(笑)


                      とか何とか言って、私も沢山のアプリ、

                      もってます。( ̄▽ ̄)うぷぷ

                       

                       

                      自分をよく見せる為にやってしまう過ちを

                       

                       


                      妄(もう)

                       

                      筋道がなくまとまりがない有り様のことです。

                       

                       

                       

                      20代の頃こんなおバカな経験が。

                       

                      瀧本さん、体重何キロあります?と聞かれ

                      当時55キロもあったのに

                       


                      49キロです!

                       

                       

                      と嘘ハッタリを。(笑)

                       

                      すると、ある開発チームに入らされました。

                       

                      40キロ台の人を集めて運動量と消費カロリー

                      を計測して体型維持のお洒落な下着を開発、

                      御礼としてフルセットを貰えるという内容。

                       

                       

                      しまった!!でも今更いえない…

                      実験は2週間後。

                       

                      死に物狂いで

                      6キロを2週間で落としました。

                       

                      そして当日、20名ほどの女性達も

                      あれやこれやと運動の測定があり、

                      何と途中で倒れる、というハプニング。笑

                       

                      病院で告げられたのは

                       


                      栄養失調。

                       

                      白い目を浴びまくった苦い思い出。笑笑

                       

                       

                       

                       

                      このような偽りの発言を行うことを

                       


                      妄語

                       

                      といいます。

                       

                       

                      一つの発言から

                      その内容にふさわしい関係性が生まれ

                      結果、我が身を苦しめる、というもの。

                       

                       

                      それらの行いを遠のけましょうね、

                      という教えが「不妄語」です。

                       

                       

                       

                      昨日のブログにも書きました。

                       

                      「私は強さもあるけれど、

                      弱い部分がたくさんあります」

                       

                      「人を愛するけれど

                      愛せないときが一杯あります」

                       

                      「許せるけれど、時に

                      許せないときはいっぱい…」

                       

                       

                      と、自分を偽らないで正しく語る。

                       

                       


                      等身大の自分を

                       

                      恥じない

                       

                       

                       

                      これが大事なのだよ、と。

                       

                       

                      さて、最初に書いた

                      「あなたはバカな人ですね」と

                      突然他人から言われた時、

                      はてさて、どう反応しましょうか。

                       

                       

                      これでスッキリ大笑い!

                       

                      いかがでしょう?笑笑

                      楽しいですね。

                       


                      脱・妄語

                       

                      で今日は決まり!

                       

                       

                      それでは素敵な一日を!

                      ……光静……

                       

                      妄語の対義語は

                       


                      真実です。^^

                       

                       


                      私の法話をきいて弟子の美千光が

                      音を奏でる、というコラボを、

                      今後、


                      心のお散歩日記

                       

                      という名前で発信していきます。

                      お楽しみに。

                       

                      このブログを読んで頂いたあとに、

                      1分のピアノの音を聴く。^^

                       

                      すごーく素敵じゃないですか?(^^)

                       

                      今日の心のお散歩日記

                      https://youtu.be/nAC7n1XzXKc

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      おしょーにん * - * 10:48 * - * -
                      このページの先頭へ