<< 無益な言葉ほど魅力を感じる | main | 小6の男の子が仏教を実践!大人達よ、負けるな!笑 >>

自分は大した存在じゃない。そしてスンゴイ役割がある、という真実。

0

    瀧本です。


    こんなことがありました。
    大きめの最新のテレビを買って以来、
    毎晩機嫌よく映画を観ていました。


    ある日出張から戻って、入浴後
    いつものお楽しみタイム。


    ところがテレビが点かない。


    あれ?れれ?


    とリモコンの電池を調べたり
    コードが抜けていないかを調べたり。




    えー!なんでぇ〜




    機械音痴の私は、その他の調べる対象が
    分からず。諦めて夜の休息タイムは読書に
    切り替えました。


    翌朝も点かず。


    そしてカスタマーセンターへ電話。


    アナウンスに従い点検箇所をいじくる。


    すると、発見!


    テレビの裏にある、小さな小さなプラグ?
    (なんていうのか名称がわかんないですが)
    ほんの少しズレて?というか浮いていて
    それが原因でした。


    そもそもの設置が間違っていたそうな。笑




    バカな私には、なぜ映像が映るのかさえ
    構造はサッパリわかりませんが
    あらゆる機能が搭載されている高機能のテレビ。
    それが、小さな部位の手違いで
    うんともすんとも動かないことに感動しました。


    テレビが映らないことで感動するのも
    変ですが、小さな部品の役割の大きさに
    勇気をもらったのを覚えてます。笑笑


    …………
    <ご相談内容>
    先生、私は先生のようか取り柄もありません。
    なんの為に生きているのでしょう?
    やりたいことが見つからない。
    なんの役にもたっていない。
    何を励みに生きればいいのか。
    どうか言葉を下さい。漠然とした相談で
    申し訳ありません。
    ………………


    瀧本のような取り柄?
    それは何を指しているのでしょう?笑


    大声で笑うこと?
    自由人的な感じ?笑
    可愛いイラストを書 描くこと?
    仲間といつもたわむれていること?


    それぐらいしか浮かびませんが
    もしソレだとすると、それらは
    取り柄ではありませんよ。

    それらは私が単に選んだ生き方なだけ。


    何を選んで生きたらいいのか分からない時は
    他人の生き方を一時的に拝借
    したらいいのです。
    さ、今から大声で笑いましょう。
    ウォウ!簡単〜〜


    大自然は絶妙なバランスで動いている、
    と仏教は説きます。


    この大自然界のバランスを、ハッと
    気付いたのが、文頭のテレビの小さな部品の
    お話です。


    世の中には色んな人が色んな立場で存在します。
    華やかな世界にいる人、
    そうでない人、
    裏方役の人……




    私たちは
    好き勝手に人の立場を意味づけしていますが、
    あの小さな部品の不具合によって、
    高機能システム全てが動かなかったのです。


    テレビを観る時、我々は
    液晶画面という部位だけを見ています。


    けれど、それが作動するために、
    内部のごちゃごちゃした配線は
    無駄なく見事なバランスでつながり
    それぞれの役割を果たしてる。


    そこに配置されているだけで充分な仕事
    をしているのです。




    一言でいうなら
    人生をあまり大げさに見るのは間違いです。


    一人が社会に貢献できるのはほんとに微量。
    微々たるもんです。
    けれど、そうでありながら大切な部品で
    あることも事実です。


    やりたいことが見つからない、という相談は
    たくさんお預かりしますが、
    いつもお伝えするのは二つ。


    私は何でもできるスゲ〜人間!
    と自惚れているとき、何をするべきかを
    見失ってしまいます。


    反対に、自信がなくなっているときも
    不安に襲われ進めなくなる。


    自信過剰者と、そうでない人。
    この極端性にハマってしまうと
    何をするべきか分からなくなるもの。


    事実、夢大きくワクワクしていても
    実際にできることは小さいものです。


    ならば、
    自分はこれくらいならできるぜぇ〜の
    範囲で楽しんでみる。


    これくらいならできる、という守備範囲は
    誰でも知っているものです。


    私は勉強はサッパリできませんが
    仏教が大好き。


    仏教は難しい学問ではあるけれど、
    全てを理解しようなど思っていません。


    この程度なら、楽しんで学んで
    楽しんでお伝えできるぞォ〜の範囲で
    背伸びせず大笑いしながら
    お勉強会を開いています。


    私はテレビの裏の小さな部位でいいと
    思っています。


    けれど、なかなかど〜〜して!


    小さな部位が外れてしまうと
    主役の液晶画面が映らない!
    どうですー?
    カッチョいいじゃないですか?笑笑


    ともすれば、全てが主役。
    ヒャ〜〜!カッチョいい!


    まずはこのポイントを気持ち的に
    受け入れて下さい。


    受け入れた後はどうするのさ!と
    急がない急がない。


    受け入れた心は次の何かを考え始めます。
    留まった心は同じ思考を繰り返しますが
    ほんの少し、ステージを変えてあげると
    新たな思考が生起するものです。




    さて、と。


    今日も配置された自分の場所で
    自惚れず、否定せず
    自由人として、一人でバカ笑いをしながら
    過ごそうと思いま〜す。( ̄▽ ̄)


    耳を澄ませておいてね。


    遠い大阪の地から、瀧本のゲラゲラ笑いが
    波動となって届くかも?です。


    それではステキな一日を!
    ……光静……
















     

    おしょーにん * - * 10:56 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ