<< =もう少ししたらサロンでライブしまーす= | main | 真実は自分の目で見る!ということ >>

責任、とは〇〇能力のことだった!

0

    瀧本です。


    瀧本の最近のマイブームは「責任」
    以前にも書きましたが、
    より一層思考を深めることで
    面白いことに気付きました。


    それが、「責任」とは「創造性」である、
    ということ。



    責任、は創造性!




    よかったら、このマイブーム、
    真似ちゃって下さい。(^^)




    もし、あなたがある人や状況に対して
    苛立ったり、傷ついたりしたとき
    心の中で何が起きているのか。
    どんな解釈がなされているのか。


    それは




    なぜ私がそのようなことを
    言われなきゃならないのか!






    私に関係のないことなのに
    なぜこんな思いをさせられるのか




    このような感情により
    苛立ったり傷ついたりしているはず。




    つまり、
    その状況に対し、自分には
    全く関係性はない



    と認識しているということ。


    責任は無い!


    無、責任!


    無責任!です。




    ところが、その「無」を外し
    「責任が有る」へ解釈をスライドしてみると
    とても素敵なことが起こります。


    =この件に関して多少なりとも自分に責任がある=




    責任とは、何を意味するのでしょう。


    責任とは、今置かれている状況に対し
    誰に対しても非難せず、受け入れた上で


    その状況に対する創造的な
    思考をする能力
    を意味します。





    仏教では、
    全ての出来事は、好機への導きであり
    望まぬことに見えたとしても
    全て好機へ繋がるために起こる、
    との解釈があります。




    私には関係がない、と解釈している時ほど
    関係がないのになぜこんな仕打ちに……
    と怒りや悲しみが湧き上がりますが


    責任を内側へ持ち込んで血みると、


    「ふむふむ。確かに、私にも多少の責任はある。
    ならば、望ましい状況になるように
    どこをどのように進化させようか。
    どのような手があるか」


    と創造性が高まってきます。




    信頼している人からどんな言葉が出てきても
    (あぁ、こう言わせてしまう責任が
    きっと私のどこかにあるのだな)と
    責任として受け取ってみると
    傷付くどころか、関係性が向上できる好機として
    創造がはじまる。
    ( ̄▽ ̄)スバラシイー




    ところが「無責任」でいると
    なぜこんなことを…
    ひどいじゃないか〜!と
    自ら傷付いてしまい関係性はもっと拗れる。




    自分の人生に責任を取る、とは


    まさに


    自分の人生を創造する、
    ということなのです






    そんな解釈で、今日一日の出来事を
    じーっくり観察してみて下さい。




    全てに責任をのせてみると
    周りの全ての環境に対し
    独創的な創造性が働き出します。




    物事から距離をおいて
    私には関係ない、という態度の方が
    なんだか楽チンなんじゃね?と
    解釈されがちなのですが、
    東洋思想はその反対!




    関係性があるぜぇ。
    ちと、責任があるんじゃねぇか?


    と、出来事の責任を内側へ引き寄せると
    苛立ちも起きませんし
    その出来事を好機にしようと
    創造性が働き出す。




    責任とは
    創造性な応答をする能力のこと。


    ワクワクしますね。(^^)


    さて、と。今日は何が起こるかな?

    アイラブ人生創造


    ともすれば


    アイラブ責任
    ですね。( ̄▽ ̄)わーい



    どんなことでも、
    自分にも何らかの関わりがあるはずだ、の志で
    歩みたいと思います。


    それではステキな一日を!

    沖縄より更新でして!では!
    ……光静……

     

    おしょーにん * - * 09:23 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ