<< スカッとするメッセージ、頂きました | main | =逆視道大阪7期が始まります= >>

つまり仏教って何ですか?

0

    瀧本です。


    仏教とは何か、と聞かれた時
    先生はどのように答えられますか?


    と、シンプルながら奥深い質問を受けました。
    ご質問を下さったのは他宗のご住職。
    ボケ〜〜っとラグビーを観ていたときに
    突然の電話だったので、ブログに書きます、と
    電話を切っちゃった。笑
    てな訳で更新します。


    宗派によって教えの解釈は相違する箇所が
    ありますが、この質問への答えは
    大筋、一致していると思うのですが。


    ただ、日本仏教は行事や所作を重んじ過ぎて
    先祖供養やお墓まいりが仏教だと
    思われている方が多いのは確か。



    仏教とは何か




    仏教が何なのか、が分かりにくい理由として
    仏教が目指している目標が、あまり明確に
    されていないことが挙げられるように思います。




    何を目指しているのか、が分かると
    それだけで仏教全体が見えてきます。




    仏教の目標はちょ〜シンプル。




    安寧な心の獲得


    つまり




    絶対的な幸福です。



    二度と同じ苦にもどらない
    完全なる苦からの離脱です。




    幸福、という言葉を使うとき、
    幸福とは何か、という「幸福の定義」を
    明確にしておく必要があるでしょうが
    ややこしいことはパスしておいて
    つまりは、出来事や事情に左右されない
    絶対的な心の幸福感のこと。




    苦しみから完全に離脱することを解脱といい、


    解脱して得る安らかな境地を涅槃といいます。




    つまり、涅槃に到達するために解脱する!




    そして、その涅槃にたどり着くために
    獲得しておく手段を智慧といいます。


    お釈迦様の残された智慧の体得、
    実践項目を学んで智慧を獲得していくことです。




    釈尊が残された教えを日常に引き寄せ
    乱れた心が整えられていく体感、
    偏った欲望に支配されず
    自由な心で正しくモノを見る力を得る。?

    お坊さんの修行は、
    本来これを目指していました。





    仏教とは何か
    何をするものなのか
    何を目指しているのか



    解脱すること、であり
    (苦しみを完全に解消すること)


    解脱によって涅槃に入ること、であり
    (安らかで豊かな境地になること)


    その為に必要な智慧を得ること、です。




    ともすれば、
    仏教の目的は「智慧の獲得なんだぜ」
    という言葉に集約できちゃいますね。



    そして
    この智慧の獲得が完了できたことを




    悟りを開くといいます。



    仏と同じ悟りを開く……

    仏と同じ境地を目指す……



    すなわち












    「仏になること」!
    ( ̄▽ ̄)ヒャー




    仏になる、つまりこれを一言で


    成仏!




    そう!
    成仏を目指すのが仏教です。


    ※成仏するのが目的!という文章、
    ここだけを読んだら、なんだか
    めちゃドン引きブログ。笑笑




    仏教用語を外して言ってみると




    我々の心は欲求(煩悩)だらけ。
    それが一定の法則でうごめいているよー。
    なぜそうなるのか、のカラクリがあるよー。
    まずカラクリを知ろう。

    カラクリを知ると、お次は
    それを消滅する方法ってのがあるから
    それを学んで試していくと
    マジ、ちょ〜幸せ!になるよー。


    それって老若男女、みんな同じ働きなんだよ。
    これらの法(変わらぬ真理)を発見して
    達成していった方々を仏というんだよー



    が発見してくれた教えを学ぶことが「仏教」!


    それをやってみると、
    短気だったはずの自分が
    何だか苛立たなくなって


    ごめんなさい、とか言えるようになって
    ありがとう、が日常に増えて
    チョー幸せで
    しかも、その幸せは色あせないんだぜぇ…



    ザックリ言うとこんな感じです。笑笑


    ぜんぜんザックリとちゃう?



    その為には、
    まず自分の心がどのような状態にあるかを
    しっかり見ることが大事。






    外界に犯人を作りたくなる心、
    自分には責任がないと思いたい心、
    今の自分は過去のせい、と思いたい心
    愛されないのは、愛してくれない相手が悪い
    と思っている心、




    こんな寂しい心がわんさかいるかもしれない。


    その自分の深いところの心を
    「どれどれ?私よ、どんなだ?ん?」


    素直に見つめる
    ところから始めるのも仏教の特徴。




    心静かに合掌する姿は
    深い自分とつながる姿です。




    まとまりの悪い文面になりましたが




    つまりは、
    苦から脱出=解脱
    解脱により得る平安の境地=涅槃
    それを目指して学ぶ手法=智慧


    この3ステップをスローガンにして
    心を律していく楽しい実践哲学が仏教です。






    楽しい?






    そう、楽しいのです。なぜなら








    結果が早いから!






    というのが私のまとめです。
    近々あるご法話会でお話しになるのですね?
    うーむ。
    違うモノを望んでおられたなら失礼しました。
    ( ̄ー ̄)
    飾らずに、
    取り急ぎ瀧本の言葉で書きました。


    ……光静……
    警戒地区の皆さま
    どうかお気をつけくださいますよう







     

    おしょーにん * - * 22:29 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ