<< 「悩み」の解決方法は「悩まない事」(^^) | main | 「与える法則」のトリコになろうぜぇ >>

ご用心!50代でにじみ出てきてしまう!

0

    瀧本です。


    昨夜のご質問。
    …………
    私は自分の全てが嫌いです。
    低い身長も、細い目も、太い指も、声も
    性格も何もかも嫌いです。誰にも言えません。
    いつも楽しそうで、綺麗な先生には
    絶対にわかってもらえないでしょうけど。
    美容整形をしても仕方がないですし。
    ふと、怒りと寂しさがこのような文章を
    書かせてしまうことを許して下さい。
    ………………
    さて、と。


    まず。


    先生には絶対にわかってもらえない……






    そうですね。
    絶対にわかりません。




    あなたがそう願っている限り
    私に分かるわけがないですね。




    ですから、今からあなたに向ける言葉を
    あなたが受け取ってくれるはずがないな、
    と思いながら私は書くことになります。




    なので、まず心を緩めること。
    「ひょっとしたら分かってもらえて
    ハッとする言葉をもらえるかも」と。




    その準備をしてくれたかな?との想いで
    続きの文章を書くことにします。








    自分のことを大嫌いでありながら
    人生を歩むのはとても苦しいことです。


    なぜなら、大嫌いな人が常に一番身近にいる
    ことになるから。
    お風呂に入る時も、布団に入る時もです。
    大嫌いな人と寝食を共にしているのだから
    堪え難い人生ですね。




    ショッピングも辛いでしょう。
    だって、大嫌いな人へ似合う服を選ぶのだから。


    上記は事実です。




    そして、自分を大切にして、愛している人なら
    愛する人と四六時中一緒にいることになる。
    なんと幸せなのでしょう。






    まず、このことを受け入れて。




    あなたは生まれた時は
    自分のことを愛していました。
    紛れもなくこの世で一番愛してた。自分を。


    それがいつしか


    目が細い、とか
    指が太い、とか
    背が低い…


    を嫌いになった。




    これは、いつの時から、誰かによって
    あなたの中に忍び込んだ
    「他人の言葉、意見」

    です。


    親だったのか、学校の友達だったのか。




    目が細いから、勉強ができない


    指が太いから、字が下手




    などといった、
    全く因果関係のないことがくっ付いて
    自分の人格を下げてしまうケースがとても多い。


    他人の意見です。
    それを自分だ、と思い込まなくていいのです。




    こんな言葉を。


    20代の顔…
    それは親を受け継いだ顔


    30代の顔…
    それは生き様があらわれた顔


    50代の顔…
    それはあなたの価値がにじみでる時




    世界のデザイナー
    ココシャネルの言葉です。


    この言葉と出会った時、まだまだ若かった私は
    50代なんて想像できませんでした、が


    (自分の価値がにじみでる顔っていうことは
    今の生き方そのものが顔になるのか。
    それはマズイ!)と思ったのを覚えてます。




    今、私は50代。私はどうだろう。




    最近、連日のように放送されるラグビー。


    コメンテーターの女性の言葉に感銘。




    どの選手も、ぐちゃぐちゃにぶつかり合って
    痛そうだったり相手をにらんだり。泥んこ。
    それらの顔が全て彫刻のように
    美しくみえてならない。




    仏教ではこう語ります。


    我々には仏性が宿る。
    我々が持つ命の本質。
    在り方、の本質がある。




    この仏性。つまり本質は
    表情ににじみ出てくるのです。


    表情として、作れるものではありません。






    遠い昔に誰かから聞かされた
    あなたへの不当な評価を、まだ信じて歩みます?




    目が細い人で、自他を心から愛する友達を
    私は持っています。




    指がびっくりするほど太いため
    結婚指輪の値段がかなり跳ね上がって
    皆で大笑いした友人を私は知っています。
    今も幸せに結婚生活をしています。




    声が低くて、女性なのに、いつも男性と
    間違われてた人がいます。
    それは私のこと。笑笑




    そう!
    人生は自分が決める。








    今、九州に来ています。
    昨夜はミシュランのお店にご招待頂き
    10年来の友人と楽しく会話。


    いい人相になったなぁ、と
    彼を横目に見ながら思ってました。
    何事も手を抜かない彼の生き様が仇となり
    色んな波を起こしたこともあるけれど
    それら全てを飲み込んだ、穏やかな人相。


    彼の価値がにじみ出てました。




    我々は知るべき。
    私たちが無意識に判断しているアレコレは
    以前、どこかで、誰かによって
    植えつけられた仮の価値観。


    未熟だった私たちは、
    他人の言葉を借りて、
    他人の価値観を借りて
    大人になってきました。




    でも、もう分別できる大人です。
    他人の価 価値観に合わせなくても
    生きられる力を持ちました。




    自分のことは、自分で決める。


    自分の価値は、自分で決める。






    さ、一声言ってみましょう




    私って
    まんざらでもないぜぇ




    って。( ̄▽ ̄)
    まず、ここからです。この一声が幕開け。
    毎朝言う。必ず心は変わり始めます。


    我々は身口意の三つの働きで出来てます。
    身による行い
    言葉による行い
    思考による行い




    このどれかからアプローチをすれば
    ほかの二つにも、時差をもって関係します。


    あなたの場合は、まず言葉から!




    つべこべ言わずに、やってみて。
    ほれっ!つべこべ言わない!


    それではステキな1日を!
    ……光静……




    メガネの話をしていたら大将がこんなお酒を。

    最後の〆飯!ヤバかった!

    おしょーにん * - * 10:28 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ