<< W杯の解説者よ、プチ悟りをありがとう! | main | 後で感じる安堵感が人生の物差し >>

今の苦しさ、じっくり味わうが大吉!という教え

0

    瀧本です。

    今日の沢山の方のご相談を組み合わせて
    まとめてみると、こういう内容に
    なるように思いました。
    …………
    人の役に立ちたい、と願うものの
    自分自身が苦しみから抜け出せない。


    こんなままの自分では、
    誰の役にも立てない…そう思います。
    だから尚更のこと、虚しさを感じます。


    まず、自分が幸せにならないといけない。
    それは分かっているのですが……
    ………………

    こう考えてみてください。


    もし、あなたが専業主婦をされていて
    毎日の食事のメニューに心底悩んでいたら
    「専業主婦」の方へ相談をするはず。


    毎日の献立は、どうしているのか、と、



    もし、あなたが経営で悩んでいるなら
    経営で苦しんだ経験がある人へ
    相談をするはずです。ね。


    人の役に立つ、という、
    素晴らしい自己の(あなたの)存在感は
    「経験」という分母の上に
    成り立つものだと思います。


    であるなら、もし今あなたが
    何かしらの苦しみや悩みの中にいるなら
    それこそが財産となって、
    他の方への道標になれる財産を養われている、?
    ということ。


    日夜の献立で悩んだ事のない人は
    献立で悩む主婦の相談に、
    のれるわけなどありませんね。



    お釈迦さまは言われます。


    汝の苦しい経験が
    他の光となる。


    であるなら、その「苦」は苦にあらず。


    他を導く光である。






    今、自分が苦しいのだから、
    その苦が「他の光となる」といわれても
    なかなかそう思考するのは難しいけれど。


    けれども、間違いなくその苦しみは、
    他の光へとつながる!
    その通り!

    うぉう!ステキです!



    ん〜〜……のだけれど、

    (やっはりーそんな風には思えないぜぇ〜〜)




    でもいいです。いつか、この捉え方が
    自分を楽にしてくれる日が来るかもしれない。


    その時に採用してください。


    今の自分に近づいてきた言葉は
    今の自分には受け入れられなくても
    心にダウンロードしておけば、
    マッチする時に思い出してくれるものです。


    後は個人的に話しますね。

    今夜はこの言葉を受け取って。

    それでは、また。
    ステキな夢を!
    ……光静……





     

    おしょーにん * - * 22:37 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ