<< どれほどにらみつけても何にもなりませんから | main | めちゃくちゃ厳選する!ということ >>

私には自慢のサポーターがいるんです。

0

    瀧本です。


    さっきこんなご相談。
    …………
    先生、今、
    やりたいことがあるのですが(古墳の研究だそう)
    それを本気でしようと思ったら
    今の接客業の仕事をやめて、土日に時間がとれる
    バイトにする必要があるんです。
    しかも、古墳の研究なんかでは食べることは
    難しいんです。かなり。


    そしてこの年齢(48歳)で独身でバイトは
    将来的にもとても不安。


    こういう時、先生ならどのような考え方を
    されますか?
    諦めるにしても、諦め方がわからない。
    ならば、やってみろ、となっても
    思い切って行動するにもためらいが……
    ………………


    みなさんならどう思われますか?
    確かに不安を感じるのは分かります。
    それにしても古墳の研究って
    何をどうするのでしょうねぇ。


    瀧本、サッパリわかりません。( ̄▽ ̄)



    そして、お話をした後、彼女はこう決めました。








    退職届を出してきます!







    何も退職を勧めたわけではありません。


    やりたいことがあるのなら
    その気持ちを大切に!みたいな
    「いつやるの?今でしょ!」的なアドバイスを
    したわけでもありません。




    実は過去に瀧本、
    大きなお金を(本当に大金でした。笑)
    財産がすっからかんになるほど、ある事情で
    投げ打ったことがあります。
    本当にすっからかん状態。笑笑




    その時、ある人が私にこう言ってくれたんです。




    大丈夫!安心しろ!


    どうしようもなくなったら
    代わりに稼いで食べさせてやる!
    光静は何も怖がらなくていい。
    必ず責任をとるから。






    なんと力強い言葉でしょう!




    全部、任せておけ!と
    何度も約束してくれたんです。



    私はその言葉を信じて全財産を手放しました。
    どうしてもある想いがあったから。

    その話を彼女へしたのです。




    彼女は言いました。
    「羨ましいです。
    先生みたいな生き方をしているから
    そんな素敵なサポーターが現れるんですね。

    その後、どうなったのですか?
    その人はどうされたんですか?」






    私は言いました。


    「私は心から安心をしたわ。そして
    約束通り、責任を持って私をしっかり
    支えてくれたの。心から感謝してる。」




    そうでしょうね、とうつむいて言う彼女に
    私は言いました。

    「その人と引き合わせてあげる!」




    え?え????












    あなたよ!











    私はいつも自分と対話します。


    大きなお金を使うときは
    特に慎重に会話をします。


    すると、いつも「私が」言う。




    大丈夫!
    後のことは任せておいて!
    ちゃんとお前を守るから。


    と。


    何も怖がらなくていい、と。




    私は「私」の声を信じる。そして




    「よし!じゃあ任せる。ありがとう。感謝する!」
    とこんな感じです。






    私は自分の選択する世界を疑いません。
    後は「私」がなんとかしてくれる。笑




    夢があるならやらなきゃ、とか
    今の気持ちを大切に…といった
    生ぬるい話ではなく


    自分を信頼する大切さ
    自分は最強の味方であることを
    彼女へ伝えただけです。




    みるみると表情が明るくなり
    折角、休みを取って私のところへ来たのに
    今から退職届を出したい、と
    職場へ戻って行かれました。


    聞けば大学時代から、古墳女子なのだとか。




    「考えたたけで、今、充分に幸せです!
    あぁ、楽しみ!幸せ!」
    ( ̄▽ ̄)た、た、単純!笑笑




    自分の応援団長は自分です。
    しかも24時間お供してくれる!
    感謝すべき友ですね。




    =自灯明=
    己を灯火として生きよ


    ここで何度か書いてきましたが
    こういう自己のと対話も、自灯明の実践
    なのではないか、と信じています。




    さ、
    今から走ってきます。
    今週は10キロ走った!
    応援団長も一緒に走ってくれます。笑




    それでは素敵なお昼下がりを!
    ……kousei……

    応援団長と一緒にバルコニーランチ(^^)

    おしょーにん * - * 14:34 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ