<< 全ては一点に向かっている、ということ | main | 停滞した心には誘い水を >>

人生を楽ちん導く趣味があります

0

    瀧本です。


    「先生は書や絵画をかいたり
    ジャズボーカルをされたりするけれど
    一番の趣味って何ですか?」

    と、先日とてもシンプルな質問をうけた。

    なんで?と聞くと
    それを真似て、一緒に楽しみたい、とのこと。


    それには大賛成。一緒に趣味を楽しめる仲間が
    増えるのは私も嬉しい。




    でも、そのとき、心が偽ろうとしたのを感じた。
    (一番の趣味ではなく、
    一緒に楽しめる趣味を選んで伝えなきゃ。)と。
    私はマニアック系多趣味だからだ。


    ……と、正直な心の声の上記の3行を
    まず口に出してから、


    「じゃ、気を使うのをやめて、
    私の一番の趣味を言うね」


    瀧本が何を言うのか、と彼はかなり期待
    している様子だった。


    私が最も気に入っている趣味は




    意識を無意識化すること





    と答えた。笑笑
    やはりマニアック。




    新たなことに出会ったら、
    最初は誰しも下手くそ。当然だ。




    例えばローラースケート。笑
    今から始めようと思ったら、膝や肘、
    頭を守るヘルメットも装着する必要があって
    転びまくるだろう。


    意識してバランスをとり、重心をさぐり
    何を習得することが重要か

    を体が探し出してくれる。


    転びまくるうちに、いつしか出来るようになる。


    「出来ない」という状況は続かない


    必ず出来てしまう。




    あれだけ難しかったはずのバランスは
    意識なしでとれるようになる。


    「意識」が担当していた仕事を
    「無意識」にバトンタッチされたからだ。




    仏教は「無意識」の重要性を
    これでもか!というほど研究され尽くしている。




    「意識」の領域で繰り返し行われたことは
    寸分の狂いなく、秤のごとく
    「無意識」へ移行される。




    移行された後は、
    最初にどれほど苦労したことでも
    他の事を考えながら体が勝手にやってのけてくれる。




    この
    シフトされる瞬間

    を体感するのが私の一番の趣味である。
    ( ̄▽ ̄)マニアック……




    何をするか、という「内容」ではない。
    それがいつ無意識に移行するか、という
    「進捗状況」が趣味だ。


    今、意識的にやっていることが
    無意識にバトンタッチされさえすれば
    私の人生の財産になる。
    そうなった以降は、それをする時があれば、
    ホイホイといつでも無意識が作動してくれる。


    ここでの例にローラースケートを出したのは
    昔、絶対にできない、と思っていたから。
    そして、ドタンバタンと転びながら練習。
    ついには大会に出場するまでになった。笑


    40年程昔の話だが、今でもシューズを履けば
    軽やかに走り回る、と自信がある。




    このへんてこりんなマニアックな趣味を
    伝え切ったとき、
    先生の趣味を真似て一緒に楽しみたい、と
    質問をした彼の顔は固まってた。笑笑




    こんなの、一緒に楽しめるわけないですね。
    ( ̄▽ ̄)あははは




    これをとてもユニークにディテールを
    書き下ろした弟子のブログがある。
    通称、エイリアンという弟子だ。
    是非一読を。
    エイリアンのブログ
    https://ameblo.jp/dynamitealien/entry-12511957241.html


    仏教は言及します。


    心を意識して正しく整えておかないと
    それらは無意識化されて
    まるで魔物のように人生を狂わす、と。




    何気に判断したことは、
    その後も同じ判断をし始める。




    どうして私だけ……
    私なんてどうせ……
    何か手を抜く方法は?……




    これらがインプットされてしまうと
    自動装置のように働いてしまう。




    エイリアンのブログにあったように
    私は「本気の全力」がすき。
    はっきり言って、後が楽だからだ。


    言い換えれば、「正しく無意識へ入れる」
    をゲームのように楽しむ。




    その後は無意識さんへ頑張ってもらうだけ。
    私の意識は他の事を考えていていい。




    ローラースケートなどはどうでもいいが、
    心の働きこそ、「正しく無意識へ」が肝心!




    若い頃、そんな事を考えずに
    好き勝手にバカな判断を繰り返し
    それが無意識に収納されているから
    なかなかどうして。愚かな思考が
    まだまだ押し上げられてくる。


    それを見逃さずに捕まえて、
    健やかな思考に書き換えをしていく事こそが
    瞑想だ。




    これを書いている最中も、
    気づけば上手にメークしながら眉毛が
    完成された。笑笑
    昔は眉毛を書くのも大変な作業だった。
    無意識よ、ありがとう。笑




    さて、と。
    今日もきっと愚かな昔の判断の残像が
    意識に上がってくるだろう。


    それを捕まえて、
    望ましい健やかな判断へ
    せっせとリライトしようと思う。
    これが趣味だから。笑笑


    こんな趣味だけど、
    一緒に楽しみませんか?(^^)




    それでは素敵な一日を!
    ……光静……






     

    おしょーにん * - * 08:48 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ