<< 植物と全力でむきあったら生き方を問われた | main | ルンバが教えてくれた人生のコツ >>

動画編集は悟りの道、ということ

0

    瀧本です。

     

    GETしました!

     

    何を?

     

     

     

     

     

     

     

    プチ悟り

     

     

     

     

     

     

     

    です。( ̄▽ ̄)ヒャ〜〜〜

     

     

    ここはひとつ、

    勿体ぶらずにシェアしときましょう。

     

     

    最近瀧本は、動画を撮って編集するという

    苦手分野の猛練習をしています。

     

     

    目指せ!ゆーちゅーばーではなく

     

    過去の講演会記録を

    さらに分かりやすくまとめて

    後世に残そうと思っているからです。

     

     

    とかなんとか言って、

    しっかりとユーチューバーになった暁には

    チャンネル登録と高評価を

    宜しくお願いいたします。(笑)

     

     

    この編集作業が

    しこたま気付きに導いてくれました。

     

     

    撮っているのは朝食作りのシーン。

    それが出来上がって

    「いっただきまーす」までの流れ。

     

     

    数カットに分けた動画の合計時間は

    10分程度。

     

     

    それを1分以内の動画に編集するんです。

    つまり9割カット。結構キツイです。

     

     

    必要だと思って撮った内容の

    9割をカットしていくんですが、

    ここに人生の縮図がありました!

     

     

     

     

     

     

    どこを残すか、の思考

     

     

     

     

     

    で取りくんだ最初は

    ここも必要だな、これも、と苦戦し

    4時間かかる・・という大事件(笑)

    1分動画ですよ。

    それに4時間かかるなんて、60分ドラマを

    作りたくなちゃったら、どうなるんだ?

     

     

     

    観た人が、流れを充分に理解でき、

    クスっと笑える要素もあったり

    真似てみたくなる情報もあったり、の

    1分以内の動画にしたかったんです。

    ほんっと、難攻でした。

     

     

     

     

    ところが。

     

     

     

    どこを残すか、の思考から

     

     

     

     

     

    いらぬのはどこか

     

     

     

    の思考に切り替えた途端、

    驚くほど効率があがっちゃった

    というミラクル

     

     

     

     

    実は使用しているアプリ、0.1秒まで

    カットできる機能がある。

     

     

     

    (0.1秒?そんなん、いる?)

     

    (マニアックな機能やな〜〜〜)

     

    (どこまで細かい人がおるんや?)

     

     

    と思っていたのも束の間。

     

    開発者さま、心から感謝申し上げます。

    お中元お贈りしたいです。ビールとか。

     

     

    10分間の情報を59秒にまとめるには

    細部にわたって徹底的にムダを探す。

     

     

     

    ムダを探すと、ムダが見える。

     

     

    「残したい心」では、

    ムダは見えませんでした。

     

     

    やっている作業は同じ。

    目指す結果も同じ。

     

     

     

    なのに、残す心と捨て去る心とでは

    見えているモノや、判断基準が異なり、

    圧倒的に「捨て去る心」の方が

    質良なパフォーマンスを生みました。

     

     

    編集途中で「1:01」と表示されたとき

     

     

    「あと2秒カットか。どこにあるかなー?」

     

    この時に、0.1秒を20ヵ所見つける。

     

    そうすることで

    ムダ一切なし!情報不足もなし!の

    59秒動画のできあがり!

     

     

    今は、感覚が定着しはじめたので

    4時間以上かかっていた編集が

    テロップもいれて15分程度でできる。

     

    おそるべし「反復」です。

     

     

    その勝因はやはり視線の変更。

     

    どこを残すか、から

    不要はどれか、へ。

     

     

    視線変更のきっかけは

    なんとお釈迦さまの言葉なんです。

    ワオ!

     

     

     

    動画編集にまで

     

    仏教は役立つのです。

     

    素晴らしい!

     

     

     

    お釈迦さまの言葉はこう。

     

    学ぶなら、その前に捨てなさい。

     

    どれほど学んでも、

     

    学んだだけで悟ったものはいない。

     

    しかしながら、すべてを

     

    捨て去っただけで悟る者はいるのだ。

     

    得ようとするならまず捨てるのだ。

     

     

    これです。

    動画編集の極意!(笑)

     

     

     

     

    思います。

     

     

     

    我々はモノを持ちすぎ。

     

    けど、モノは捨てれば無くなりますが

    心のムダは、一度捨てても

    すぐにリサイクルされて戻ってくる。

     

     

    必要だと思って撮影した内容も

    よく観れば内容がボケていて

    結局9割カットして丁度いい。

     

     

     

    自分の心と同じ。。。

    ムダな思考を握りしめてるから

    大切なモノがぼやている。。。

     

     

    と心地いい反省をしながら

    編集の練習をしてました。(笑)


    あのくだらない動画の裏に

    こんな悟りのエピソードが

    あったのですよぉー笑

     

     

     

    日常のすべてに、仏様は宿っています。

    気付きにつながることだらけ。

     

     

    ムダを「ムダだ」と気づけるように

    今日も丁寧に歩みたいなって思います。

     

     

    編集作業を通して

    小さなストレスの発見練習にもなりました。

     

    まだまだ暑いですね。

    どうか気を付けて。

     

    それではステキな一日を!

    ・・・光静・・・

     

    インスタやFBにちまちまと

    意味のない動画、あげてます。(笑)

     

    まだ発見があると思うので

    もうしばらく続くと思います。


    それから、

    ガジュマルが元気満々に!


    私の投稿をみて下さった人が

    ガジュマルのお薬をわざわざ

    送ってくださいました。


    本当にありがとうございました!


     

     

     

     

     

     

     

    おしょーにん * - * 09:29 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ