<< ランドセルを背負ったヨーダ | main | 動画編集は悟りの道、ということ >>

植物と全力でむきあったら生き方を問われた

0

    瀧本です。

     

    今日はつらつらと昨日の一日の重労働を

    お話ししたいと思います。

    色んな気付きがあったんですよ、これが。

    タラタラ書くので、

    まぁ、暇やし、読んだろか?と思って下さったら

    読んでください。

    ガジュマルの葉が丸まって悩んでいる方へは

    ためになるブログになるのでは、と。(笑)

     

     

     

    事の始まりは長年育てているガジュマルが

    なにやら病気になってるちゃう?と思い、

    SNSに投稿したことから。

     

     

    コメント欄にSNSのお友達が

    「バナナの皮を浸したお水をあげてみて」

    と意外なアイデアを。でもって朝食がバナナに。

     

     

    1万本ほど食べなアカンのちゃう?

    というほど、弱ってるガジュマル。

     

    「マロ」という名前をつけてるので

    以下はマロと書きます。

     

     

    マロは、14年ほど前に10僂凌板垢任笋辰討た。

    ミナミの繁華街で深夜2時ころ。

    後輩と飲んだくれていたときに

    通りかかった花屋の店先にチョンといて、

    「これ、買って〜」と後輩に言ったらしく

    朝目が覚めたらテラスにマロがいた!

     

    毎日話しかける様子は、他人がみたら

    (この人ちょーヤバくね?)のレベル。多分。

     

     

    その愛するマロがどうもおかしい。

     

    葉を全部丸く閉じてる。

     

     

    なんでなん?

     

     

    バナナ朝食を食べながら

    ネットサーフィン開始。

     

     

    【南国のゴムノキだから日光が大切】と。

     

    充分すぎるほどの日光。問題なし。

     

     

     

    【毎日一回の充分な水やり】

     

    問題なし。

     

     

     

    【プランターが小さくて根がつまってる】

     

    うちは巨大なので問題なし。

     

     

     

    あれこれと葉が丸まる解説を読み進めると

     

     

     

     

     

     

     

    おーーーーっとぉーー!

     

     

    まじっすかーーーーーー

     

     

     

     

     

    のご教授を発見!

     

    【住まいが変わって、日光の強さが変わる時

    急に日光が増えると耐えられなくて

    葉が枯れていく】

     

     

     

    少しずつ慣らしてあげる訓練が必要!!

    って書いてある。

    鉢の置き場所を少しずつ変えろ、という。

     

    寒い日は家の中へ。

     

    そして、また徐々に日光に近づけろ、と。

     

     

    えーーーーーーー・・・

     

     

     

    そういえば、最初のころは

    何となくそうしてた・・・。

    無知識のまま偶然に。

     

     

     

    どれだけ水をやってても日光慣れしていないと、

    葉が乾燥して丸まってしまい、

    放置すればもう救いはないんだぜ!という

    厳しい記事と出会ってしまった。

     

     

     

    仕事が手に着かない。

    講演会の準備がひっ迫してるけど、

    アカン。。。。マロが泣いてる。

     

     

     

    緊急なる植え替えと移動が急務

     

     

    決意しました。

     

     

     

     

    仕事どころではない!

     

     

     

     

     

     

    プランター・土・活力液・駆除剤

     

    アマゾンで即日配達で頼むか??

     

    イヤ、待てない。

    マロが泣いている。

     

     

     

    罪悪感で本気モードの心の痛み。

     

    涙がでそう・・・

     

     

     

    と善人ぶったことを書きながら

     

    (わたし、

    結構な修行ができてきてるんちゃう?

    めちゃ心が優しくなってんちゃう?

    仏さまにちょっと近づいてんちゃう?

    いい感じちゃう?)

     

     

    とか思った自分に気付いて、更に落ち込む。

     

     

    気を持ち直して

    いざ、ホームセンターへ。

     

     

    けど、すごい荷物になる。

     

    土20キロほどと、プランターだけでも大変。

     

     

    解離性動脈瘤になってすぐに、

    事故を起こす可能性があるから

    車の免許を手放して以来、タクシー三昧。

     

    2キロほど先にあるホームセンター。

    この距離をタクシー??そらアカンと思う。

     

     

    弟子に電話しちゃうか?

    「コーナンの土を運んで〜〜」って?

     

     

    弟子をナメテルにもほどがある。

    ワガママな師匠にはなりたくない。

     

     

     

    これっきゃない!

    キャリーバッグ 。

     

     

    猛暑の中、首からは今はやりの扇風機をかけ

    いざ出発!いってくるぜ、マロ!

     

     

    到着!

    いっぱいある!どれが喜ぶかな?

     

     

    理想の大きさをメジャーで測ったのに

    そのメモをおき忘れてきたことが発覚。

    痛恨のミス。くじけるな!カンでいく。

     

     

    ウッディーなこれ。喜ぶかも!と決定。

    頭からかぶって帰るか!笑


    土も選んで店内にやっとこさ避難。

     

    霧吹きスプレーのコーナーへ。

    すると白いプランター発見!で、変更。

    室内でも似合う。

     

     

    ガジュマルプロの記事によると

    根と葉は別に考えろ!とのこと。

    弱ってきたら、葉に丁寧にお水をかける。

     

    ホントかどうかわからないけど、

    言われたことは全部やってやるぜ主義。

    こちらをセレクト。奥までとどく。

     

     

     

    これらを見事に収納してお持ち帰り。

     

     

    テトリスが得意だったことがここで活かされた。

    時計は14時。

    この時点で万歩計1万突破!朝ランも含めて。

    プランターはキャリーにONスタイルで。

    土、14キロを二つ!笑笑


     

     

     

    作業は迅速さが必要。

     

    マロ引っ越しプロジェクト!

    1:土から出す

    2:根をきれいな水であらう

    3:プランターへいれる

    4:土を投入。細い棒で根の間までしっかり。

    5:土にたっぷりのお水を。

    6:葉の様子を見ながら一枚一枚洗う。

     

     

    弱っていたはずが、

    頑丈な根はかなりはってる。スコップで

    縦ラインで掘り出し作戦。


    土いじりは苦手。幼虫とであってしまったら

    2歩ほどさがって凍り付くと思う。

    どうか出会わないでくれ〜と祈願。。

     

    作業は難攻。

     

     

    段々と度胸がついて、

    手で掘り出し作戦へ。一気にいくぞマロ。

    幼虫よ、でてきやがれ。

     

     

    無事、救出!ここまで1時間!根の水洗い。

    私も頭からかぶりました。笑

    暑すぎるー。それにしてもすごい格好。

    農作業おばさん。

     

     

    新しいお家に鎮座。

     

     

    栄養満点の土、THE投入!

     

     

    お引越し完了!

     

     

    一枚一枚シャワータイム。

     

     

    気持ちよさそう!

     

     

    近隣の友人だったシソ達もこの際引っ越し。

     

     

    元のお家は誰もいなくなりました。

     

     

    ふう・・・

    引っ越し祝い( *´艸`)

     

     

     

    ガジュマルプロの仰せの通りにやりましたが

    今後の経過観察が大事。

    また異変があったりすれば報告します。

    今回は本気の全力で向き合いました。

    ずっと話しかけながら作業をしていると

    立場が逆転していくのを感じた。

    マロはいいました。

     

     

     

     

     

     

    こら、光静。

     

    学べよ、俺の生き方から。

     

     

     

     

     

     

    この作業の途中で思いました。

     

     

    言葉なきモノを飼うのは

    本気で向かい合わないといけない。

     

     

     

    過去、庭ではシェパード、

    家の中ではヒマラヤンが家族だった。

    すごい長生きをしてくれたけれど

    植物だって全く同じ。家族だ。

    そう。植物は家族。

     

     

    今朝、朝ランの途中で寄った公園で

    ハトが挨拶に歩いてきた。

     

     

    彼らは生きるために生きてる。

    食料と水をさがして生きている。

     

    人間は、それらを当たり前として

    それ以外の「何か」を探してる。

     

     

    ハトからすれば人間は

    「君たちは何をしたいんだ?」と

    いわんばかりの生き方かもなぁ。。

     

     

    マロはそれすらしない。

    自分が在る場所で生ききる。

    病気になったら、受け入れて

    枯れる条件が重なってしまったなら

    彼らはいさぎよく枯れていく。

     

     

     

     

     

    全てを受け入れるんだよ

     

     

     

     

    こう言ってる。

     

    植物ってカッコイイなぁと思う。

     

     

    敬意をはらって、マロと接しようと思います。

     

     

    つらつら書きました。

    すみません、だらだらで。

    今日はこんなブログでした。( ̄▽ ̄)

     

     

    それではステキな一日を!

    ・・・光静・・・

    明日はリモートもいれた講演会。

    「溢れ出る想いを語る法話会」です。

    すごい名前ですね。(笑)

     

     

    法話も含め、お伝えしたいことを

    吐き出す講演会です。

     

    すっごく深い会になると思うので

    ご来場くださる皆様、お楽しみに!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    おしょーにん * - * 11:32 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ