<< ネコ王から学ぶ、ということ | main | 言葉を一定に保つ、ということ >>

大きくなる、ということ

0

    瀧本です。

     

    搭乗ゲートを入り、振り返ってみると

    まだみんなが手を振って見守ってくれていた。

     

     

    涙が出そうだった。

    こんなに素敵なご縁を宇宙は与えてくださった。

     


    この世は寸分の狂いなく、因果の法則で

    動いている・・とかなんとかを自分で講演して

    おきながら、どこかで疑いたくなった。

     

    こんな「果」をうけとれる行いを

    私はできてきたとは思わない。


     

    実は「結果の先どり」みたいな法則もあって

     


    (ほぉら!光静、

    こんな素敵な結果を人生で受け取りたかったら

    それにふさわしい行動をしないと取り上げるよ)

     

     

    とかいう「結果先取りの法則」が存在。

    そして、先に経験したのはいいけれど、

    それに伴う行動がその後に見られなかった場合は

    「結果返却の法則」みたいなのが作動して

    全部取り上げられるのではないか??と。


     

    それはそれで、

    なかなかいい法則かもしれない。

    絶対に手放したくない素晴らしいご縁なら

    必死で善行を積み上げるはずだ。

     

     

    先生に会えて嬉しいー

    本当に来てくれたんですねー

    等々の言葉をシャワーのようにいただき

     

    そんなことを私が言われるのか?

    私へ言ってくださっているのか?


     

    「よいか、光静。

    相手がこのように感じてくださるよう、

    そんな人間になるために精進しなさい」

     

    と、大きな課題を示したシュミレーション授業

    を仏様が与えられたのかもしれない。

     

    今この時からブレない意識をもって歩もうと思う。

     

    沖縄の生き仏の皆さま、有難うございました。

    ・・・・

     

     

    大きなジンベイザメが

    目の前を優雅に行きかうカフェ。

     

    ずっと眺めていられた。

    小さなサメをお供に従え、ゆったり泳いでいる。

    「貫禄と自信」そして「平和」をそこに見た。

    その時に私の心は「無欲」になってた。

     



     

    旅人を休ませるように

    大きな木陰を作ってたガジュマル。

     

    複雑でありながら計算されつくして伸びた幹。

    ずっと眺めていられた。

    「許しと静寂」そして「生命力」をそこに見た。

    その時の私の心は「素直」になってた。

     


    なぜなのかな、と考えた。

     

    仏教で目指すところの、無欲と素直さを

    一瞬で与えてくれるのはなぜか。

     

     

    大きいから?


     

    いや、それだけではなく、それよりも

    その大きさに達するまでに流れた

    「時間」を感じたからだと思う。

     

    文句ひとつ言わずに、ただ生きてきた長い時間。

     

    その大きなに達するまでの彼らの歴史。

     

    何でも知っていて包んでくれるような包容力を

    勝手に感じて癒されてしまう。

     

     

    「大きい」って、いいなと思う。

    「大きくなる」って凄いと思う。

    そう。

    我々だって大きくなれる。

     

     

     

    「海のようであれ」

    「大河のようであれ」

     

     

     

    お釈迦さまが言われた海や大河。

    それは



    大きい心のこと。



     

    小さな水溜まりは

    わずかな気候の変化に影響をうけるし、

    浅い川は水音がにぎわうけれど


    海のように何でも受け入れる包容力と

    大河のように、止まっているようにも見えながら

    静かにずっしりと流れる風貌。。。

    それを目指しなさい、という言葉だ。

     

     

    それを、

    ジンベイザメとガジュマルの大木から

    感じ取ったのだと思う。

     


    大きな心になりたい。

     

     

    仲間の大きな愛に包まれながら、

    心新たに健やかな目標を抱けた4日間だった。

     

     

     ありがとう。



    「結果先取りの法則」で、それが後から

    「返却の法則」になっちゃうことのないよう

    心に強く刻んで歩みたいと思います。

     


    大きくなろう。


    ・・光静・・

     

     





     

     

     

    おしょーにん * - * 09:58 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ