<< 割れたグラスが宇宙と繋がっていた、ということ | main | まじかーー!すごいじゃ〜ん!、が幸福のKEYということ >>

めちゃ怪しいお話しを書いてしまった?(笑)

0

    瀧本です。

     

    こんなオチャメなご相談が。(笑)

     

     

    昨日の先生のブログを読んで

    そうだ!今の出来事だけを切り抜いて

    嫌だ嫌だと考えても仕方ない。

    流れで捉えるんだったー!と

    そうだったーーーー!と思い出しました。

    ありがとうございました。

     

    なのですが、先生・・・

    今、すごくすごく辛いことがあって

    それが辛すぎて、先生の言われるような

    流れで捉える、のが出来ないですー

     

    その辛い事にすぐに心が持っていかれて

    情けないのですが、青空が真っ暗です。

    他に効きそうな方法ってありませんか。

    何種類もを同時に試さないと

    私の愚かな心は言うことを聞いてくれませんー。

    たすけてくださいー。辛いよ〜〜〜エーン。涙

    ・・・・・・・・

     

    何とも可愛らしいお人柄ですね。

    「何種類も同時に試さないと」のくだりが

    今の心境を伝えてくれています。

     

     

    その辛い理由は相談内容に詳しく書かれていますが

    ここでは省略しておきますね。

     

    さて、と。

     

    結論から。それは

     


     

    無理やりでいいから


    時間軸を逆さまにする



     

    なんだ?そりゃ??

     

    今から怪しいブログに

    なっていきます。笑

     

     

    確かに昨日の私の記事では

    「今、起こっている出来事から

    過去へさかのぼるように「流れ」を観ると

    全て宇宙へつながってるぞー」と書きましたから

    過去を観ることが大事だ、というメッセージとして

    受け止められちゃうかも、ですね。

    表現に反省です。( ̄▽ ̄)

     

     

    現にご相談者の方は

    「じゃあ、この辛いことは

    あの出来事のつながりで起きたのかー!

    あのことが無ければよかったのに〜!」

     

    と書かれていました。汗

     

     

    加筆をしておきましょうね。

     

     

    宇宙につながっている、と書いた意味は

     

     

    宇宙のエネルギーは

    共存と調和、拡大のエネルギー。

    美しいエネルギーに溢れてる。そもそも

    争う、戦う、勝つ、負ける、というエネルギーは

    存在しない。


    だから、

    その美しいエネルギーの中に生きている我々が

    体験している毎日は、

    共存、調和、拡大のエネルギーの体験のみで、

    これからもそれらを体験していく。

     

    と、こ、ろ、が

     

     

    煩悩だらけの我々は、

    とかく道を外しやすい生き物。

    宇宙にはありえない、怒り、嫉妬、争い等の

    エネルギーをこれでもか!と

    ぶちゅぶちゅと出してしまうので、その都度

    宇宙の微調整システムが作動して

    共存、調和、拡大エネルギーへ引き戻すための

    「体験」がギフトとして届けられる

     

    (なんだか怪しい文章になってきました。

    今日はこんな感じで書いていきます。笑)

     

     

    ここをしっかり押さえて軸にしておくと、

    何が起きても、

     

     

    おぉ!また何かやっちゃったみたいだ。

    今回はこういう訂正方法か!

    と、出来事(ギフト)を

    客観的に眺めることができますね。

     

     

    共存するために必要な学びが入っていて

    調和のための気付きが含まれていて

    拡大、拡張へのヒントが秘められている・・・。

     

    これらがいわゆる日々の出来事とするなら

     

     

    出来事の表面的な意味合いに振り回されず

    奥に含まれている核に注意を向けることができる。

     

     

     

     

    私は、この世がそういうシステムになっている、と

     

     

    信じ切っています。( *´艸`)ヤタ!

     

     

    だから、体験している現象(微調整システム)は

    学ぶべきことを学びとったなら不要となり

    気付くべきことを気付いたなら不要となり

    ヒントを掴んだなら、不要となり

    カタチをかえていく、と

     

     

    信じているんです。

     

     

     

     

    とか何とかカッチョよく言いながら、

    やはり「辛い」と感じてしまう出来事があれば、

    嫌だな、不安だなと思ってしまいます。( ̄▽ ̄)

     

     

    はい、ここでお釈迦さまの黄金の言葉!

     

     

    「不安なまま安心しておきなさい」

     

    不安なのはわかるけど、安心するために

    起こっているのだとわかると、不安なまま

    安心しておけばいい。

     

     

    ・・・・・・・

    ある幼い女の子がお爺さんへ相談しました。

     

    学校で早口言葉がはやっているけど

    ちっとも言えなくてバカにされる、と。

     

    お爺さんはミカンを手渡して言いました。

    「相手はお前をバカにしても、

    お前がお前をバカにしてないなら

    問題なんかない。

     

    バカにされて悔しいなら練習をしたらいいし

    悲しいなら落ち込んで泣いておけばいい。

     

    どっちの人生にする?」

     

    ここから女の子はお爺さんと猛練習をし

    見事に克服。

    心に傷がつきそうだったこの出来事は

    その後の彼女の人生に大きな影響を与え

     

    一見、望ましくないような出来事は

    全て自己拡大のヒントだと捉えるように

    なりましたとさ、めでたし、めでたし。

     

     

    って、これ、私の話です。( ̄▽ ̄)わお

     

    私が小学一年生のとき、

    じいちゃんが話してくれたこと。

    はっきり覚えています。

     

     

    今、鑑定業務をしていますが、

    クライアントにミカンを手渡すクセがあるのは、

    この体験が強烈だからでしょうね。(笑)

     

     

    さ、長くなりました。

    今が辛くて、なかなか立ち直れない、

    あの事さえ無かったらこんな事には、と

    過去の一点を恨んでしまいそうな時は

    今回だけは心の筋肉をつかって

     

     

    「これはメッセージ!

     

    何かに気付く時なんだ!

     

    気付け、私よ!」

     

     

    と、思考している時間軸を

    過去ではなく「これから」にスライド。

    最初は難しくて、出来事に振り回されるけれど

     

    慣れてくると、全てが

    調和、共存、拡大への道しるべ、とわかって

    自分の反省すべき点、訂正すべき点、を

    抵抗なく受け入れ、行うことができるように

    なると思います。


     

    今日はこんな怪しいお話しでした!(笑)

     

    宇宙女子なのでおゆるしを。( ̄▽ ̄)

     

    それではステキな一日を!

    ・・光静・・

     

     

     

    時間軸を逆さまにして流れを観る!

    大切ですね。


    あ、宣伝しておこうっと。


    こんな心のコントロールの方法を

    ギュっと凝縮して



    逆視道、という


    実践第一のカリキュラムを


    発表しました。


    まもなく、ホームページが新し


    くなるのでお楽しみに!



    弟子のブログがとても爽やかだったので

    よろしければ是非!

     

     https://ameblo.jp/sora64-non/entry-12606640157.html

     

     

    おしょーにん * - * 08:01 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ