<< あなたが出来ることは無限にある、ということ | main | 使い捨てではない、ということ >>

言葉を明らかにする、ということ

0

    瀧本です。

     

     

    先日の大阪の松井市長の

    雨ガッパを送って下さい、の発言に対し

    30万個のカッパがあっという間に届いた、

    というニュースに

    心が震え、大きな学びがあった。

     

    何か一個人としてできることは?と

    どれほど強く思っていても素人の立場では

     

     


    わからない

     

     

     

    のだ。

    けれど、松井市長のメッセージは

    何を求めておられるのか、

    何を自分が行えばいいのか、が100%

    誰が聞いてもズレなく理解できる発信だった。

     

     

     

    これは、普段の人間関係においても

    とても重要なポイント。

     

     

     

    今、電話でのご相談をできる範囲で

    一日5本は行なっている。

     

     

    コロナ問題の中、ご相談内容は

    全てコロナ以外の日常の相談で、

    ほぼ近親者との人間関係だ。

     

     

    そして、人間関係のこじれの原因、

    それこそが

     

     


    言葉による不和

     

     

    だ。

     

     

    在宅勤務が始まり、

    会話が増えるかな、と思っていたところ

     

     

    反対に会話が通じ合わなくて

    ケンカになっている様子。

     

     

    ご主人が奥さんのパソコンを借りて

    仕事をしようとした時、画面をみて

     

     

    「お前、これらを

    タスクトレイに入れとけよ」

     

     

    奥さんはさっぱりわからないよう。

     

    は??何それ??

     

    次から次に

     

    ウィザード…

    ストレージ…

     

     

    何を話してるの?

    わかるように言ってよ!と頼んだ後の

    ご主人の言葉で夫婦大炎上。

     

     

     

     


    それくらい分かるやろ!

     

     

     

     

    そんなことも知らんのか!

     

     

     

     

    この女性の心、痛いほどわかります。

    男性の気持ちも分からなくはないですが、

     

     


    ですが、

     

     

     

     

     

    女性に1万票です。

     

     

     

     

     

    もちろん、立場変わればこれまた同じ。

     

    洗濯機をまわして、とお願いしたところ

    ご主人は柔軟剤と洗剤を同じポケットに

    流し入れたそうで、

     

     

    あんた、

    洗濯機も使えないの?

     

     

    と宣戦布告。

     

     

     

    それぞれの生きてきた環境が違うのに、

    自分の慣れ親しんだ環境を当たり前として

    他人と接すると、必ず相手を見下すような

    態度になってしまいます。

     

     

     

    仏教はいいます。

     

     


    言葉は明らかであれ

     

     

     

    私も、講演家として活動するなか、

     

    難しいと思われがちな仏教を

    どの順番で、どの言葉を用いて、

    どの例え話がふさわしいか…を熟考して

    筋道をたてるようにしていますが

     

     

    気が緩むと、専門用語を使ってしまうことが

    まだまだあります。

     

     

     

     

     

    もし松井市長が、

    防護用に何か役立つものを送って、と

    言っていたら

     

    サランラップが届いたかもしれないし、

    ひょっとこのお面が届くかも。笑

     

     

    あ!夜店でよく見かけるお面!

    おたふくのお面とかなら、癒されそう。^^

     

    ともあれ、

     

     

     

    雨がっぱを下さい

     

     

     

    の発言に、人間関係のあり方を

    見直すべきだと思いました。

     

     

    どこで、誰が、いつ、何を、どのように

     

     

    もう一度、丁寧にお話しするように

    心がけてみる。大切ですね。

     

     

    言葉を発信する司令塔は心です。

     

     

    言葉を丁寧に伝える、とは

     

     


    心を丁寧に扱う

     

     

    ということなんじゃないかな。^^

     

     

    そんなことを今日は意識して

    ステキな日曜日をお過ごし下さい。

     

    あ、毎日日曜みたいですが。(笑)

     

     

    それではステキな1日を。

    …光静…

    チャレンジはじめました。

    台紙も手書きのハガキを毎日描いて、投函。

    いつか貴方へ届くかも。

     

     

     

     

    #仏教

    #絵葉書

    #いい言葉

    #夫婦

    #

    おしょーにん * - * 09:46 * - * -
    このページの先頭へ