<< 苦の原因はたった1本の線、ということ | main | 変わらぬ声を聴く、ということ >>

種を調べる、ということ

1

瀧本です。

 

沢山のご相談をお預かりしますが

お会いできないのが歯痒いなと思っています。

 

 

さて、

 

今日は一つだけメッセージを。

 

 

私達は、たった一つの思考を

モリモリと雪転がしのように増幅させる事を

得意とする生き物。

 

心にポツリと生まれた小さな種。

 

せっせと育てはじめるけれど、

 

その種……

 

 

 

 

 

ということ。

 

 

せっせと水をやり、

 

ひょっとして、こうなったら…

 

もしかして、こんな風になっていくかも…

 

誰も助けてくれないかも…

 

独りで生きていくことになるかも…

 

独りでは生きられないかも…と

 

栄養剤をドボドボとあげていると

 

小さな種はやがてむくむくと

根を張り、実を実らせ

やがては新たな種を撒き散らしていきます。

 

もはや、自分の思考とは関係ないところで

悩みの種は一人歩きして

本当の苦しみの世界を広げる。

 

 

ジャングルになってしまう前に

一度自分へ問うてみて。

そして分別してみましょう。

 

その思考をしている内容は

 

自分にとって

 


不安を与えるものであるか、

 

もしくは

 

課題を与えるものであるか。

 

 

 

課題を与えるものなら

しっかり考えてみる。

その先には


課題から行動が生まれる。

 

ならば

 

 

行動しましょう。

 

 

課題には繋がらず

ただ、心が重くなっているだけなら

心の粗大ゴミです。

 

さ、お掃除しましょう。

 

 

見分け方は


課題がみえるか否か

 

です。

 

それでは素敵な一日を!

…光静…

あ、「瀧本光静のお座布団大学」

 

コロナの最中だけでも、

サロンに登録してみてね。

 

毎日毎日、法話を1時間、話しています。

体育の時間もあります。

美術の時間もあります。笑

 

朝から配信した座っての体操。

デスクワークの最中に取り入れて下さい。

 

 

描いているところを生放送で。

 

同時に皆さんもお家でやって。笑

楽しい楽しい時間です。

 

 

コロナの最中に仏教を知っちゃった〜

なんて、お洒落だと思います。笑

 

 

宜しければ、コチラです。

https://lounge.dmm.com/detail/984 

 

 

おしょーにん * - * 10:29 * - * -
このページの先頭へ