<< 二度目の道は自己責任、ということ | main | =世界一のカフェが誕生= >>

自分へ耳を澄ます、ということ

0

    瀧本です。

     

    お釈迦さまのお言葉を書きたくなって

    筆をとった。

     

    「悪を犯す時、

    無知な人はそれが赤業だと気付かない

    しかし自らの行為によって

    智慧のない人は

    火傷したように苦しむ」

     

     

    苦しいな、辛いな、と感じる事があったとき、

    あの人が…、

    あの事が…、

    と犯人を捜すのがクセになってる我々に

    釘を刺すような厳しい言葉。

     

    でも、

    ひょっとしたら意味があるのかも?

    これによって何かに気付け、と

    メッサージがあるのかも?、と

    傍観してみると、必ず学びがある。

     

    冷静に自分を客観視すると、

    訂正すべき自分の行いが浮き彫りになる。

     

     

    ある方へ向けて更新しました。

    このお釈迦さまの言葉によって

    導かれて頂ければ…と。

     

    抽象的な記事になりましたね。

     

    でも、届いていると信じています。

    ……光静……

     

     

     

     

     

     

     

    おしょーにん * - * 22:40 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ