<< 目の前の出来事を「今」の時間軸でみる、ということ | main | おばあちゃんという仏様 >>

私達は逆をしている、ということ

0

    瀧本です。


    不自讚毀他戒


    という言葉が今日の書画のお題。
    この言葉と出会ったのは20年以上前だ。
    心から大切に思っている。




    自讚、とは、自分に自惚れること。
    毀他、とは、他人を下げること。


    これらを「不」
    つまり、行ってはダメだよ、という
    「戒律」を示す言葉。




    我々は、心ちゃんと見張っておかないと
    自分の慢心を味わえるタイミングを探し、
    あるいは、他を下げる作戦を思案する。




    いずれの目的は一つ。


    あいされたいのだ





    仏教はいいます。


    自讃しないものが愛されるのだよ。
    毀他しないものが愛されるのだよ、と。




    我々は真逆を行ってる。
    ほんっと愚かだなぁ。( ̄▽ ̄)




    この教えをそのまま読むと、


    「ふじさんきたかい」


    初めて聞いたとき、とても癒された。






    「不自讚毀他戒」
    ふじさんきたかい


    「富士山、来たかい?」


    笑笑






    自惚れない心。
    他をさげすまない心。


    忘れずに歩みたいなって
    今夜も深く思いました。


    大好きな書画のお教室。



    各々に好きな表現を。






    今、目の前で弟子たちが書いている最中に
    ブログの更新をしました。笑


    それではステキな夜を
    ……光静……


     

    おしょーにん * - * 20:13 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ