<< 自らの行いを他人の幸せと紐付ける、ということ | main | 少しだけ止まる、ということ >>

やってみる、ということ

0

    瀧本です。
    …………
    なぜ恐れるのか。
    何をためらうのか。


    それは、
    外の世界があなたへ影響を及ぼす、と
    信じているからである。


    あなたの人生へ影響を及ぼすことができるのは
    ただ一つ。


    あなたの思考である。


    今のあなたは、
    あなたが願った通りの人格であり
    あなたが願った通りの人生である


    この「願い」とは、
    はかなく思考した因(意識)のことであり


    人生の「出来事」とは、
    因果の法則により寸分の狂いなく現れた
    結果である。であるから


    恐れを抱くべきは結果ではなく
    今この時にもあなたご行なっている
    はかなく過ぎ去る思考、である。


    注意すべきは、あなたの思考である。


    牛が暴れて惨事を起こすことのないように
    飼い主が、牛を調教するように
    我々もまた、今すぐ心を整えるのだ。


    そうすれば全ての結果が変わることを
    知っておくべきである。今すぐに。


    …………
    多くのことにチャレンジした一年でした。
    お力添えを頂きました皆様、
    本当にありがとうございました。


    12月に入ってから、どこへ行っても
    先生の座右の銘を教えて、と聞かれました。


    新年に向けての目標設定のヒントを
    求められてのことですね。


    幼少期から、変わらぬ座右の銘を
    持っています。
    一度も上書きされずに、ずっと同じ座右の銘。




    とてもシンプルです。






    やればできる


    そう、なんだって、やればできる。


    ならば、やってみる。
    いつから?いまから。
    何を?心が動いたものを。


    ワクワクと出会えば、今やる。


    正しくない思考だと気付けば、今手放す。


    仲間と会いたかったら、今声をかける。


    部屋が散らかっていると思えば、今整える。


    学びたいことがあれば、今申し込む。


    笑顔を取り戻したいと思うなら、今笑う。


    強がっていると気づけば、今鎧を棄て去る。


    言葉が雑だと気付けば、今言葉を正す。


    幸せになりたいと願うなら、今幸せに気付く。


    やればできるのです。


    そう、やればできる。


    出来ないのは、やらないから。それだけ。
    出来ないと嘆く人は、やらない人。




    因果の法則は、
    秤のごとく自然界で動いている。




    やればできる


    これこそ、因果の法則を最もシンプルに
    解説した言葉だと思います。






    毎日5分の法話動画をサロンで配信していますが、
    とてもいい自己鍛錬になっています。


    朝一番ににっこり笑って
    メンバーの皆さんのお顔を想像して
    楽しく語りかけることは
    自己の心を正すのにとても有効。


    病状が悪い時、配信はキツいな…と
    思った日が数日ありました。


    けれど、呼吸で心と身を整え、
    カメラの前に座ってみると
    やれば出来たのです。





    やってみる。


    人生は複雑に見えるけれど
    大宇宙は、そんな難しい世界を
    作ってなんかない。


    私ができることなど虫ケラほど。
    (こう書くと、虫さんにチョー失礼ですが)笑




    できる範囲でこれからも、学びを深め
    お伝えしていきます。やっていきます!


    恐れることは何一つない。
    お釈迦様の言いつけを守り
    心を調教することを怠らず
    邁進したいとおもいます。


    本年はありがとうございました。




    どうぞ宜しくお願い申し上げます。
    ステキな大晦日ナイト&新年を!
    ……光静……

     

    おしょーにん * - * 12:20 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ