<< 自分は大した存在じゃない。そしてスンゴイ役割がある、という真実。 | main | 暗い心を強制的に変えようとせず、促して待つ、ということ >>

小6の男の子が仏教を実践!大人達よ、負けるな!笑

0

     

    瀧本です


    とても嬉しいお便りを頂いたので
    シェアしたいと思います。


    シングルマザーの彼女。
    以前から受験生の息子との葛藤を聞かせて
    もらっていました。


    久しぶりに法話会に顔を出してくれて
    (あれ?何だか透き通る美しさだなぁ)
    と思わず眺めました。


    帰り際、
    「先生に御礼をいいたくて」と。


    毎日一日中サロン動画を家で流していて
    小6の息子さんと一緒に観ている、と。


    僕もこの勉強会に行きたい、と
    小6の子が言ってくれているとのことで
    「うちの子、先生のファンですよ」と。


    ( ̄▽ ̄)わぁお!
    小さな男の子のファン。嬉しい。
    こまっちゃうな〜〜笑笑

    ………………

    先生、こんにちは。
    先日の法話会、本当にありがとうございました


    3月以来の出席でとても楽しかったです。


    いつも小6の中学受験を控えている息子と
    先生がラジオや法話会などで話している内容で
    息子にも取り入れてもらいたいことを
    シェアしていますので、昨日の法話会の帰り際に
    先生へ息子が実践していることを話した旨を
    息子に伝えたら喜んでいました。


    先生がゴルフの練習や
    ピアノを無意識でできるまで練習し続けると
    おっしゃっていたので、算数の苦手な息子に
    毎朝真剣に5問だけをやり続けるように約束し
    ました。


    それまでは20問近くある計算問題を
    【終わらせること】だけに意識がいっていたので
    正答率も悪く、本人もできないことの積み重ねで
    辛かったようでした。


    ですが今は5問中、4問くらいは
    正解するようになったのです。
    一つステップを踏めたように思っています。


    それと、先生がラジオで
    フェラーリのF40のお話をされていたときに
    息子に『希望している学校の生徒になっている
    としたらどんな感じだと思う?』
    と聞いてみたところ、


    (※欲しい、とか
    そうなりたい、と望むのではなく
    それを得た時、そうなった時の
    感情を先取りイメージすることが大事
    というお話しでした)


    『第一希望校の子は勉強もしっかりやって
    部活も頑張ってる人が多いと思う』
    と答え、希望校のパンフレットに顔写真を
    張り付けてイメトレしています。


    先生のお話してくださったことで、息子も
    受験生として自覚が芽生えてきているようです。




    ただ、私はシングルマザーで
    息子が私立中学に入学したら
    学費を払い続けるのは困難になるのは必至です。


    ですがチャレンジしたい、
    僕はできないからできるようになりたい、
    やると決めたからやり通したい!と懇願!


    その割に当初の成績はずーーっと低迷で、
    貯金を切り崩して塾へ行かせている私からすると
    納得いかず、勉強の姿勢に苛立って
    時に『これではお金をどぶに捨ててるのと一緒!』
    などと暴言を吐いたりしてしまっていました。


    そういう時に先生がラジオで
    大学の受験の話をしてくださり
    「願うだけでは意味がない。
    勉強、という行動をしなかったら
    どんなに願っても落ちる」


    と言われた言葉を息子が聞き、なんと、
    レゴブロック、ガンダムのプラモデル・漫画を
    すべて祖母の家に預けると本人が言い出して
    今我が家にはおいてありません。


    それと、話が飛んでしまいますが
    中学に合格しても学費の工面の問題上、
    進学が無理になることがあるかもしれないことも
    あり得る事を息子には説明しました。
    それでも挑戦したいという気丈な息子の意志に
    私はやる価値があるなと思えています。


    それでも不安定な職業で低収入な上、
    貯金を切り崩してお金のなくなる不安に
    何度も襲われましたが、
    私がめげそうになった時に先生が話してくださる
    仏法に何度も何度もたすけられました。


    結果はわかりませんが今まで我慢や色々な犠牲、
    挫折をたくさん親子で経験してきて
    心が育ったような気がしています。


    昨日のお礼だけお伝えするつもりが
    長くなってしまい申し訳ありませんでした。


    来年は逆視にも参加してみたいです。
    また新しい年にお会いできるのを
    楽しみにしています。
    いつもありがとうございます。
    …………


    心がホッコリするお便りでした。
    小学生がラ サロンライブを見て下さってるとは
    とても驚き!ハマってくれてるそうです。笑


    こんな小さな命が、自分の心を観て
    その心を集中させようとしている。
    素晴らしいですね。


    私たちは、時に八方塞がりだと感じ
    心が重く暗くなることがあります。


    けれど、それは塞がってしまったのではなく


    ほぉら、
    捉え方を進化させるタイミングが
    きましたよー




    という大きなメッセージ。


    お釈迦さまは

    「水に落ちて息ができなくなった時、
    初めて周りに空気があったことを理解する」


    と言われました。
    空気とは、機会であったり
    可能性とも捉えることが
    できるように思います。

    周りに無限の可能性に気付け、
    恐れずにチャレンジできる者で
    ありたいものです。

    素敵なお便りをありがとうございました。
    応援しています。
    ……光静……

     






     

    おしょーにん * - * 16:17 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ