いつか必ず

0

    瀧本です。


    何度かここへ書いてきました。

    っていうか、毎日書きたい内容。笑笑

    それは、これ。


    あなたはどう?

    ついてゆく?


    自分という師がいたなら

    自分はついてゆくか……



    朝の瞑想の時、いつも自問する。


    ずーーーっと問うてきてるのに、


    「はい!」


    と言えたためしがない( ̄▽ ̄)



    今日も丁寧に

    思考を選択していこうと思います(^^)

    この自問に対し自分はNOなのに

    ついてきてくれる方々がいる。。


    責任を持って自己成長を目指したい。


    みなさんはどうでしょう?



    自分という上司

    自分という先生

    自分という父親

    自分という母親

    自分という子供

    自分というお客様

    自分という店員

    自分という妻

    自分という夫


    を心から愛するだろうか、と

    問うてみて下さい。





    OH!NO




    であるなら、

    自分の部下でいてくれる人

    自分の生徒でいてくれる人

    自分を父と呼んでくれる人

    自分を母と呼んでくれる人

    自分に接客してくれる人

    自分からモノを買ってくれる人

    自分を今も妻としてくれる人

    自分を今も夫としてくれる人


    へ心から感謝できますね。



    こんな私を

    師匠と呼んでついてきてくれる弟子へ

    心から感謝しています。



    いつか必ず

    「自分という師がいたなら

    ついていきたい」と

    ほんの少しでもいいから、そんな思いを

    抱けるように進みたい。




    んーーー

    今生では無理っぽい。。笑笑


    でも、いつか必ず。



    こんな瀧本ですが

    宜しくお願い致します。( ̄ー ̄)





    さて、ジムへ行ってきます。


    これも一つの恩返しのつもり。

    いつも姿勢よく、胸を張って

    颯爽と歩く人でありたい。^ ^



    それでは

    自分と関わって下さる方々への感謝が

    あふれる素敵な一日を!

    …光静…





    おしょーにん * - * 06:52 * comments(0) * -

    だから大丈夫、ということ

    0

      今日の一言!


      この世に、常なるモノはなし!


      だから、その苦しみはいずれ色あせる。

      大丈夫!


      少し前まで、その苦しみはなかったのに、

      楽しさが消え去り、苦しみがやってきた。


      のであれば、それが証拠!


      大丈夫!


      私たちは、そうやって

      ゆらゆら、ゆ〜らゆらと

      心が動いて生命活動をしているのです。



      常なるモノなし!




      ということで、少しでも「常」で

      いてほしいことを願って、

      今からジムへいってきます。笑笑



      それでは素敵な1日を。


      …光静…



      おしょーにん * - * 07:52 * comments(0) * -

      かなり怪しいステキな話

      0

        瀧本です。

         

        すごい夢をみたので、

        ブログに書こうと思いつつ

        夢の余韻に浸りながら朝7時からジムへ。

         

         

         

         

        こんな夢だった。

         

        弟子が運転する車で山道を。

        数名が乗っている。

         

        クネクネと曲がる山道を楽し気にドライブ。

        まわりは森林浴ができる深い樹海。

         

         

        右へゆったりとハンドルを切ったとき

        突然現れた対向車線からの巨大なトレーラー。

        さらに巨大で長い荷台を牽引している。

         

         

        巨大なタイヤはこちらの車の車高を超えている。

        「危なっ、アブなっ、アブ・・」

         

         

        内輪差によって大きく車線をはみだした瞬間、

        その荷台が我々の車を飲み込み、

        トレーラーの下に、スッポリと

        滑り込んで、急に視界が暗くなった。

         


        トレーラーは4本のタイヤの間に

        我々をふくみながらカーブを曲がっていく



         

        「タイヤとタイヤの間から抜けろ!


        今や!ハンドルを右に切れ!」



         

        と私は後部座席から体をのばして

        ハンドルを操作しようと

        運転席へのりだしていた。

         


         

        次の瞬間、

         

         

        我々の車をすっぽりと腹に収めながら

        トレーラーが、車高を下げてきた・・

        荷台が低くなってきたのだ。

        車がミシミシと挟まれていく・・・

         

         


        「みんな頭をさげて!!」と

        叫んだところまではお覚えている

         

         

         

        突然次のシーンに切り替わった。

         

        そこは、明るいオフィス。

         

         

        みんな元気に仕事をしていた。

        どうやら想定では、弟子たちは私の社員だ。

        ここは私の会社らしい。

         

         

         

        私が切り出した。

        「それにしても、先日の山道の事故、

        まじで怖かったねぇ。あの後のこと、

        覚えてないんやけど、実際どうなったん?」

         

         

         

        「え、先生。

        みんな。。無事でした

        ただ・・・・そのぉ。。。。」

         

         

         

         

        え?なに?

         

         

         

         

        「まだ、見つかっていないんですよ・・・」

         

         

         

         

         

        え?なにが?

         

         

         

         

         

         

         

        「先生の・・・

         




         

        体がまだ・・・」

         

         

         

         

         

         

         

        衝撃( ̄▽ ̄)エ?

         

         

         

         

        え?何、なんて?

         

        私、ここにいる・・

        この私は?

         

         


         

        みんなは助かって無事だった。




        そして私だけ発見されていない?

         

         

         でも、今、こうやって……

         




        あ?

         


        あー!



        事態がわかってきた。



        どうやら投げ出された私の体は

        山中のどっかにまだある

         

         

         

        で、今、ここに私の体は・・ない。

         

         

         

        ここに居るみんなは

        どうやら実在しているらしい。

         

         

         

        するとこの会話は?

        なぜみんなと普通のように話せる?

         

         

         

         

        すぐに答えが分かりました。

         

         

         

        そうか

        そう・・・

         

         

         

         

         

         

         

         

        心の深層部の

         

         

         

        つながりのゾーンで

         

         

         

        自由に会話していたのだ



         

        肉体がなくても!

         

         

         

         

         

        そうか、もう肉体は





        不要なのだ。

         

         

         

         

         

         

         

        弟子たちが言う。

         

         

         

         

        「大丈夫ですよ、先生。

        必ずもうすぐ、先生の体は見つかります」

         

         

         

         

         

        私は断りました。



         

        「もう体はいらない。


         

        なんと自由で


         

        素晴らしいのだろう。

         

         

        いずれみんなもこうなるよ!

        楽しみにしておきや。」

         

         

         

         

        どう素晴らしいのですか?、と弟子。

         

         

         

         

        私はまさに今体感している歓びを叫んだ。

         

         

         

        「今の私は

         

        1枚の布も持たず

         

        一円のお金も持っていない。



         

        何も持っていない。

         

        生存中に追いかけていたモノを

         

        何ひとつ持っていない。

         

         

         

         

        けれど、

        それらを含めたそれ以上の全てを

         

         

         

        全てを持っている

         

         

        と感じてる。

         

         

        そして心は

        恐怖も持っていない。

        痛みも持っていない。

         

         

        あれだけ手放したいと願い学んできた

        あらゆる心の暗黒を

        今、私は何も持っていない。

         

         

        ようやく、

        ようやく、

        辿り着いたように思う。」

         

         

         

        弟子たちがワーーっと、あげた歓声が

        あまりにもうるさくて、

        その声で目が覚めました。

         

         

         

         

        どこかなつかしい感覚でした。

        あれが、宇宙に戻る感覚なのかな。

         

         

        嬉しさでいっぱいでした。今も。

         

         

         

        確認をしたいことがあるので

        今から瞑想をして観てみます。

        確認できるかなぁ。。


        また報告します。(^^)


         

         

        あ〜あ、

        怪しいブログになってしまった。汗

         

         

        読者のみなさん、たま〜にだけ、

        めちゃ怪しいブログになりますので

        ご理解ください。(笑)

         

         

        それではステキな昼下がりを。

        ・・・光静・・・・

         





         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        おしょーにん * - * 14:18 * comments(0) * -

        どっちにもなれる、ということ

        0

          瀧本です。


          今朝、パウダールームで洗顔していたとき

          泡だらけの顔のまま、手探りでタオルを

          さがしていたら、横にあった花瓶に膝が

          当たってしまった。その瞬間



          (あーッ!フロアに落ちて割れるな、こりゃ)

          と瞬間的に思い、

          次に聞こえてくるはずのガシャーン

          という大きな音に身構えました。



          人の思考はすごいですね。



          わずか70センチの高さからフロアに落ちる

          のに1秒もかからない。そのわずかな間に

          破片を片付ける様子までイメージできました。


          そこまでのイメージが広がると諦められる。

          開き直ってわしゃわしゃと泡を落としながら

          ガシャーンの音を待った。



          すると、



          コトンッとだけ。



          え??



          やっと目を開けてフロアをみると


          おぉーセーーーーフ




          洗濯したタオルを棚に入れようと思い

          ドサっと足元に置いていた、その上に

          ダイブしてくれたようで、一度タオルに

          受け止められた花瓶は、勢いを失って

          コロリン、と転げてフロアに着地。



          大掃除まで想像していたから

          本当に感謝しました。( ̄▽ ̄)



          わずか1センチでもずれていたら

          確実に木っ端微塵。



          めぐる縁により人生は変わる、と

          朝から教えの復習タイムになりました。



          思います。


          縁は2種。


          選べない縁と、自分で選べる縁。




          選べない縁は「受け入れる」という

          作戦でクリアするのがいいよ、と

          お釈迦さま。



          それよりも、選べる縁のほうに意識を。





          相田みつを先生の有名な言葉を

          思い出しました。



          「セトモノ同士がぶつかると割れるけど

          どちらかが柔らかいと大丈夫。


          柔らかい心がいいなー、と言いながら

          私はいつもセトモノ……」




          記憶だけで書いたけど、

          こんな感じだったはず。




          花瓶が誰かで、

          フロアが私であったなら

          大問題が起きそう。



          タオル、という第三者のお陰で

          問題に至らなかった??



          いやいや、違う。




          私自身がタオルでいればいい。





          柔軟心



          ということば。



          柔らかい心でいれば、互いに傷つかない。



          今日のテーマはこれに。

          柔らかくいようと思う。

          柔らかく居るという縁を選ぼう。


          固いほうにもなれるけど

          どっちにもなれるけど

          柔らかく居るという縁を選ぼう。



          イガイガしないで、

          どうぞ、と譲って

          無理なことは諦めて

          微笑んでいようと思う。


          今日も微笑んでいようと思う。


          そんな1日1日を過ごせたら




          人生、大成功だ!



          それではトランポリンジムにいってきます。


          そういえば、トランポリンも柔らかいから、

          ボヨンポヨンと私が跳ね返ってる。

           


          心身ともに柔らかくいよう。



          それでは素敵な一日を!

          …光静…



          おしょーにん * - * 09:10 * comments(0) * -

          決めるのは2つだけ、ということ

          0

            瀧本です。



            人生は〇〇できまる!




            人生、まさにこの〇〇。



            以前、企業講演会で質問したとき

            会場を埋め尽くすオジサンたちは






            人生は


            金で決まる





            運で決まる




            妻で決まる




            等々のご意見が続々と。笑笑

            見事に自分の「外」で決まるような

            答えばかりでした。



            お釈迦さまは、この〇〇を徹底的に追求。

            カケラの失態も見逃さず

            幸せな人生の為の理想の〇〇を

            説き明かされました。



            〇〇には何が入る?






            そう








            「習慣」です





            習慣ってなんだ?

            Google先生に聞いてみました。



            すると




            ある事が繰り返し行われた結果、

            その事がしきたりになること




            とありました。




            しきたり、を調べてみました。



            前々からそのようにしてきたこと。

            慣例。




            とありました。



            慣例を調べると




            普通になっている有様



            と。



            普通を調べてみると



            無意識状態でも行われる

            パターン化した判断や行動、と

            説明されていました。



            でました!無意識!

            ここがミソ!これです。



            無意識にやってしまう事。

            無意識に言ってしまう事。


            これの司令塔は「心」ですね。




            この心が、良い行動や、良い判断を

            しきたりにしてくれたらいいけれど

            なかなかどうして。( ̄▽ ̄)



            でも、もうそろそろ





            本気で人生を変える


            と思っているあなた!




            人生を変えようと思うなら



            変えるのは習慣です。



            簡単です。


            たった二つのことをするだけ。




            1.良くない習慣を一つ手放す



            2.良い習慣を一つ取り入れる




            さ!やってみましょう。




            私が選んだ「手放す習慣」は

            ササっと書き留めるメモが、

            ひらがなだらけになっているので、

            毎朝20分、漢字の勉強をしています。

            それと四文字熟語も。


            つまり、ひらがなメモを止める、です。



            良い習慣は

            毎日トランポリンで飛び跳ねるジムに

            通っていること。とっても気持ちよくて

            新たな思考回路が作られていくのが

            自覚できます。


            今、弟子たちを勧誘してます。笑




            人生を変えるのは習慣。

            習慣を変えるのは決断。

            決断するのはあなた!



            自己啓発本に、山ほどある言葉を

            今日はあえて書きました。


            仏教の醍醐味だからです。



            仏教を学ぶと




            習慣が変わるんです




            だから人生が変わる




            ご相談をくださったHさん、

            さ、2つの決断をしましょう!

            20日間続ければ、必ず習慣になります。


            今日からやれば、

            10月には新たなHさんの誕生です。

            わーい!すごくないですか?

            10月ってすぐです。ワクワクしますね!



            決断するのはあなた。

            さ!




            おっとこんな時間だ!

            朝ジム、行ってきまーす。




            Hさん、

            誰も変えてくれませんよ、人生は。

            どれほど愚痴を言おうが、

            他人のせいにしようが、

            人生は更に悪くなることはあっても

            絶対に良くならない。変わらない。

            甘えるのはそこまでです。

            ズバっと過去を大きく切りましょう。




            「大」きく




            「切」る





            これで【大切】です







            それでは素敵な一日を!

            …光静…





            おしょーにん * - * 07:06 * comments(0) * -

            「流」という尊い命、未来のブッダ!

            0

              瀧本です。

               

              仏教では人生や、命の在りかたについて

              「川の流れ」を比喩として用いられます。

               

               

              川の流れは一つとして同じ表情はなく

              隅っこのほうでは渦をまいたり泡ができたり。

               

               

              水流の気まぐれで生まれた渦は

              落ち葉を誘い込んでクルクルと一緒に遊んだり

               

               

              ポコンと生まれる泡は、

              こっちにできたり、あっちにできたり。

              ルールはなく、その時の縁にまかせて

              抵抗することなく楽しそう。

               

               

               

              そして表情はとても豊か。

               

               

              水量の少ない谷間の水は

              ピチャピチャと音をたてて流れ

               

               

               

              大河の流れはどっしりと貫禄。

              どこか自信に満ちたように静かに流れる。

               

               

               

              そんな流れの中に垣間見れる泡や渦巻き。

              「まるで人間はそのようなものなのだよ」と

              仏教は教えてくれます。

               

               

              我々は、自分を「自分」として他人と切り離し

              私が、私が・・・ワタシがーーー!!と

              セッセと我執を主張したい生き物。

               

               

               

              けれど、本当は、

              大きな流れの中で一時的に存在している泡。

              「流れ」と切り離して存在することはできない。

               

               

              あっちの泡も、こっちの渦も諸行無常。

               

              あっちの泡があなたで、こっちの泡は私。

               

              生まれては滅し、

              滅してはカタチを変えて生まれる。

               

               

              そんな大きな流れのなかで繋がりながら

              ひと時の命を生きる。

               

               

              だから、何事にも執着する必要なないんだよ〜

              と教えてくれているんです。

               

               

              けれど、そんなことは知らず

              この渦が不変な私なのだ!

              この泡が私の恋人なのだ!

              この泡は私の〇〇!

              そしてこっちは私の〇〇!

               

               

              と定義してしまい変化することを忌み嫌う。

              その結果、苦しくなってしまうのが私達。(笑)

              いわゆる厄介な「自我意識」です。

               

               

              そんな自我意識をまったく持たず、

              すべてとつながっている感覚の中で

              巡る縁をそのまま受け入れて

              おおきな流れのなかで安心感に包まれ

              生きられたらどれほど幸せでしょうね。( *´艸`)

               

               

              まさにその境地にいるのが

               

               

              赤ん坊です。

               

               

               

               

              昨日、弟子のご夫婦が

              無事に母と父になりました。

               

              勉強会にzoom参加していて

              「念のために早期入院しまーす」と

              予定日よりも早く入院したと思ったら

              翌日すぐに写真が送られてきました。

               

               

              びっくりです!( *´艸`)

               

               

               

              まだ8か月目くらいだったころ、

              みんなでどんな名前にする?と

              親戚ごっこをしていたときに

               

              その日の講演内容が今日の記事のような

              「流れの尊さ」を話していたこともあって

               

               

               

               

              「流」りゅうってどう?

               

               

              と言ったら、そのままご夫婦が採用!

               

               

               

              ていうことで、

              昨日、この世に「流ちゃん」が誕生しました。

               

               

              いらっしゃい、流ちゃん。

               

              これから大変だぞ〜。

               

               

              仏さまの心を徹底的に注ぎ込むような育児を

              みんなで行っていったら、まさに「生き仏さま」

              になるんじゃない?

              ブッダになっちゃうんじゃない?

              と周りの弟子が大興奮。( *´艸`)

               

               

               

               

              流水無心にして落花を送る

               

               

              水面に舞い降りてきた花びら。

              水は花びらを待っていたわけでもなく

              花びらも、そこに着面しようと

              決めていたわけでもなく。

               

              ただ、自然のながれで巡った縁。

               

              「なんで落ちてくるんだよ!」と

              花びらに文句を言うわけでもなく

              次も来るかな?などの期待もしない。

               

               

              ただ、巡った縁を楽しんで

              「あら、どうも。

              では一緒に流れていきましょうね」と

              すべてを受け入れて生きる美しさを

              教えてくれる言葉。

               

               

               

              やっぱり、「流」ってすごい。(笑)

               

               

              このブログを、流が大人になったときに

              命名のエピソードとして

              読んでくれたらうれしいな〜。

               

              そんな思いで書きました。

               

               

              流よ、

              短いようで長い地球の旅へようこそ!

              少し前まで居た「あちらの世界」へ

              いずれ戻るのだから、

               

              地球の旅を楽しんでください。

               

              この地球では色んなことが体験できる。

               

              そして名前のごとく、流れを信じて、任せて

              今、今、を生きてください。

               

              ようこそ、流!

               

               

               

              それではステキな人生を!

              ・・・光静・・・

               

               

               

               

               

               

               

              おしょーにん * - * 10:11 * comments(0) * -

              行動が全て、ということ

              0

                瀧本です。


                今日は一言メッセージ。(^^)



                今朝、

                ご相談をくださったあなたへ。


                …光静…













                おしょーにん * - * 21:56 * comments(0) * -

                ルンバが教えてくれた人生のコツ

                0

                  瀧本です。

                   

                  瀧本、今朝、ルンバに教わりました。

                  プチ悟りです。

                   

                   

                  さて、と。

                  突然ですが、クイズを。(笑)

                  「ーーー」にいつもの習慣を

                  当てはめてみてね。

                   

                   

                   

                   

                  朝おきたらーーーーーーーをする

                   

                   

                  人とぶつかってしまったらーーーする

                   

                   

                  空き缶をみつけたらーーーーーする

                   

                   

                   

                   

                  我々は、すべての行動の根底に

                  潜在的なパターンを持ってます。

                   

                   

                   

                   

                  朝おきたら【ためいき】をする?(笑)

                   

                  人とぶつかったら【もう一度ぶつかりに行く】(笑)

                   

                  空き缶をみつけたら【缶蹴り】をはじめる(笑)

                   

                   

                   

                  こんな習慣だったら

                  ちょー苦難多き人生になりそうですね。

                  ( ̄▽ ̄)

                   

                   

                   

                  我々は無意識で、いつも同じ行動パターンを

                  とってしまうものです。

                   

                   

                   

                   

                  人生を変える、というのは、

                  イコール習慣を変えること。

                   

                   

                   

                  朝起きたら「ヤバい!また最高の一日が始まる!」

                  と言うのはどうでしょう。

                   

                   

                  人とぶつかったら「大丈夫でした?」と

                  いう習慣はどうでしょう?

                   

                   

                  空き缶を見つけたら「ゴミ箱に行きたかったね」

                  と、救助してあげるのはどうでしょう?

                   

                   

                  意識をもって

                  自分のプログラムを変更するのが大事。

                  最高のプログラムをつくりましょ。

                   

                   

                  ルンバが走り回っている姿を眺めていたとき

                  こういう場合はこうなる。

                  コーナーに差し掛かったらこう動く。

                   



                  ・・・というように

                  あらゆる条件を想定して

                  全てに「最善」が設定されている。

                   

                  だからルンバは迷わない。

                   

                   

                  (え〜〜〜っと。次どうしよかな)

                  とか立ち往生してるルンバがいたら、

                  それはそれで可愛いですけどね。

                  いつまでたっても部屋は綺麗に

                  ならないでしょうが。




                  あ、

                  たまに、ルンバの上にルパンをのさて

                  走らせてます。笑


                  おぉー!ルンバとルパン

                  なんか楽しい字ならびになったー。

                  わーー(^^)







                  元に戻します。

                   


                  人生と同じ。

                   

                  こういう時には、こうしよう!と

                  事前に自分で自分の行動を決めておくと

                  きわめてスムーズにそれに近いことが

                  できるのだと思います。

                   

                   

                  朝起きたら「大笑い」する

                  朝起きたら「鏡の自分に投げキッス」する

                  朝起きたら「世界の幸せ」を祈る

                  朝起きたら「命に感謝」する

                  どう?こういうの?

                  なっかなかいい感じですね。

                  ってか、コレ、瀧本の朝の儀式です。

                  (笑)アホみたいですか?

                   

                   

                   

                  ご飯の後には歯を磨く

                   

                  寝る前にお水をのむ、など

                   

                  小さな色んな習慣があるように

                  私達は意識なくても習慣動物。

                   

                   

                   

                   

                  身も「心」もです。

                   

                   

                   

                  運動や、掃除などといった

                  カラダの習慣に関しては注目されがち。

                  けれど、心の習慣を見直すことには

                  今一つ消極的だと思います。

                   

                   

                  さて、どこから着手するのか。

                  それは、過去において自分が

                  やたらと怒ってしまったシーンや

                  やたらと落ち込んでしまったシーンが

                  いい仕事をしてくれます。

                   

                   

                  それらをリマインドして、

                  「次、同じことが起きたときは

                  こういう心を使うようにしよう」と

                  事前に決めておく、という作戦です。

                   

                   

                  想像以上に有効です。

                   

                   

                  こういうときはこうする!

                  と好きなだけ幸せ設定を。

                  設定は自由自在!

                   

                  出来るかどうかは別問題です。

                  まずは設定です。

                   

                   

                   

                  必ず設定になじんでいいきます。

                   

                   

                   

                  ルンバにまけない位に

                  最高の幸せプログラムを

                  設定していきたいものですね。

                   

                   

                  それではステキな一日を!

                  ・・・・光静・・・・

                   

                   

                   

                  おしょーにん * - * 10:00 * comments(0) * -

                  動画編集は悟りの道、ということ

                  0

                    瀧本です。

                     

                    GETしました!

                     

                    何を?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    プチ悟り

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    です。( ̄▽ ̄)ヒャ〜〜〜

                     

                     

                    ここはひとつ、

                    勿体ぶらずにシェアしときましょう。

                     

                     

                    最近瀧本は、動画を撮って編集するという

                    苦手分野の猛練習をしています。

                     

                     

                    目指せ!ゆーちゅーばーではなく

                     

                    過去の講演会記録を

                    さらに分かりやすくまとめて

                    後世に残そうと思っているからです。

                     

                     

                    とかなんとか言って、

                    しっかりとユーチューバーになった暁には

                    チャンネル登録と高評価を

                    宜しくお願いいたします。(笑)

                     

                     

                    この編集作業が

                    しこたま気付きに導いてくれました。

                     

                     

                    撮っているのは朝食作りのシーン。

                    それが出来上がって

                    「いっただきまーす」までの流れ。

                     

                     

                    数カットに分けた動画の合計時間は

                    10分程度。

                     

                     

                    それを1分以内の動画に編集するんです。

                    つまり9割カット。結構キツイです。

                     

                     

                    必要だと思って撮った内容の

                    9割をカットしていくんですが、

                    ここに人生の縮図がありました!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    どこを残すか、の思考

                     

                     

                     

                     

                     

                    で取りくんだ最初は

                    ここも必要だな、これも、と苦戦し

                    4時間かかる・・という大事件(笑)

                    1分動画ですよ。

                    それに4時間かかるなんて、60分ドラマを

                    作りたくなちゃったら、どうなるんだ?

                     

                     

                     

                    観た人が、流れを充分に理解でき、

                    クスっと笑える要素もあったり

                    真似てみたくなる情報もあったり、の

                    1分以内の動画にしたかったんです。

                    ほんっと、難攻でした。

                     

                     

                     

                     

                    ところが。

                     

                     

                     

                    どこを残すか、の思考から

                     

                     

                     

                     

                     

                    いらぬのはどこか

                     

                     

                     

                    の思考に切り替えた途端、

                    驚くほど効率があがっちゃった

                    というミラクル

                     

                     

                     

                     

                    実は使用しているアプリ、0.1秒まで

                    カットできる機能がある。

                     

                     

                     

                    (0.1秒?そんなん、いる?)

                     

                    (マニアックな機能やな〜〜〜)

                     

                    (どこまで細かい人がおるんや?)

                     

                     

                    と思っていたのも束の間。

                     

                    開発者さま、心から感謝申し上げます。

                    お中元お贈りしたいです。ビールとか。

                     

                     

                    10分間の情報を59秒にまとめるには

                    細部にわたって徹底的にムダを探す。

                     

                     

                     

                    ムダを探すと、ムダが見える。

                     

                     

                    「残したい心」では、

                    ムダは見えませんでした。

                     

                     

                    やっている作業は同じ。

                    目指す結果も同じ。

                     

                     

                     

                    なのに、残す心と捨て去る心とでは

                    見えているモノや、判断基準が異なり、

                    圧倒的に「捨て去る心」の方が

                    質良なパフォーマンスを生みました。

                     

                     

                    編集途中で「1:01」と表示されたとき

                     

                     

                    「あと2秒カットか。どこにあるかなー?」

                     

                    この時に、0.1秒を20ヵ所見つける。

                     

                    そうすることで

                    ムダ一切なし!情報不足もなし!の

                    59秒動画のできあがり!

                     

                     

                    今は、感覚が定着しはじめたので

                    4時間以上かかっていた編集が

                    テロップもいれて15分程度でできる。

                     

                    おそるべし「反復」です。

                     

                     

                    その勝因はやはり視線の変更。

                     

                    どこを残すか、から

                    不要はどれか、へ。

                     

                     

                    視線変更のきっかけは

                    なんとお釈迦さまの言葉なんです。

                    ワオ!

                     

                     

                     

                    動画編集にまで

                     

                    仏教は役立つのです。

                     

                    素晴らしい!

                     

                     

                     

                    お釈迦さまの言葉はこう。

                     

                    学ぶなら、その前に捨てなさい。

                     

                    どれほど学んでも、

                     

                    学んだだけで悟ったものはいない。

                     

                    しかしながら、すべてを

                     

                    捨て去っただけで悟る者はいるのだ。

                     

                    得ようとするならまず捨てるのだ。

                     

                     

                    これです。

                    動画編集の極意!(笑)

                     

                     

                     

                     

                    思います。

                     

                     

                     

                    我々はモノを持ちすぎ。

                     

                    けど、モノは捨てれば無くなりますが

                    心のムダは、一度捨てても

                    すぐにリサイクルされて戻ってくる。

                     

                     

                    必要だと思って撮影した内容も

                    よく観れば内容がボケていて

                    結局9割カットして丁度いい。

                     

                     

                     

                    自分の心と同じ。。。

                    ムダな思考を握りしめてるから

                    大切なモノがぼやている。。。

                     

                     

                    と心地いい反省をしながら

                    編集の練習をしてました。(笑)


                    あのくだらない動画の裏に

                    こんな悟りのエピソードが

                    あったのですよぉー笑

                     

                     

                     

                    日常のすべてに、仏様は宿っています。

                    気付きにつながることだらけ。

                     

                     

                    ムダを「ムダだ」と気づけるように

                    今日も丁寧に歩みたいなって思います。

                     

                     

                    編集作業を通して

                    小さなストレスの発見練習にもなりました。

                     

                    まだまだ暑いですね。

                    どうか気を付けて。

                     

                    それではステキな一日を!

                    ・・・光静・・・

                     

                    インスタやFBにちまちまと

                    意味のない動画、あげてます。(笑)

                     

                    まだ発見があると思うので

                    もうしばらく続くと思います。


                    それから、

                    ガジュマルが元気満々に!


                    私の投稿をみて下さった人が

                    ガジュマルのお薬をわざわざ

                    送ってくださいました。


                    本当にありがとうございました!


                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    おしょーにん * - * 09:29 * comments(0) * -

                    植物と全力でむきあったら生き方を問われた

                    0

                      瀧本です。

                       

                      今日はつらつらと昨日の一日の重労働を

                      お話ししたいと思います。

                      色んな気付きがあったんですよ、これが。

                      タラタラ書くので、

                      まぁ、暇やし、読んだろか?と思って下さったら

                      読んでください。

                      ガジュマルの葉が丸まって悩んでいる方へは

                      ためになるブログになるのでは、と。(笑)

                       

                       

                       

                      事の始まりは長年育てているガジュマルが

                      なにやら病気になってるちゃう?と思い、

                      SNSに投稿したことから。

                       

                       

                      コメント欄にSNSのお友達が

                      「バナナの皮を浸したお水をあげてみて」

                      と意外なアイデアを。でもって朝食がバナナに。

                       

                       

                      1万本ほど食べなアカンのちゃう?

                      というほど、弱ってるガジュマル。

                       

                      「マロ」という名前をつけてるので

                      以下はマロと書きます。

                       

                       

                      マロは、14年ほど前に10僂凌板垢任笋辰討た。

                      ミナミの繁華街で深夜2時ころ。

                      後輩と飲んだくれていたときに

                      通りかかった花屋の店先にチョンといて、

                      「これ、買って〜」と後輩に言ったらしく

                      朝目が覚めたらテラスにマロがいた!

                       

                      毎日話しかける様子は、他人がみたら

                      (この人ちょーヤバくね?)のレベル。多分。

                       

                       

                      その愛するマロがどうもおかしい。

                       

                      葉を全部丸く閉じてる。

                       

                       

                      なんでなん?

                       

                       

                      バナナ朝食を食べながら

                      ネットサーフィン開始。

                       

                       

                      【南国のゴムノキだから日光が大切】と。

                       

                      充分すぎるほどの日光。問題なし。

                       

                       

                       

                      【毎日一回の充分な水やり】

                       

                      問題なし。

                       

                       

                       

                      【プランターが小さくて根がつまってる】

                       

                      うちは巨大なので問題なし。

                       

                       

                       

                      あれこれと葉が丸まる解説を読み進めると

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      おーーーーっとぉーー!

                       

                       

                      まじっすかーーーーーー

                       

                       

                       

                       

                       

                      のご教授を発見!

                       

                      【住まいが変わって、日光の強さが変わる時

                      急に日光が増えると耐えられなくて

                      葉が枯れていく】

                       

                       

                       

                      少しずつ慣らしてあげる訓練が必要!!

                      って書いてある。

                      鉢の置き場所を少しずつ変えろ、という。

                       

                      寒い日は家の中へ。

                       

                      そして、また徐々に日光に近づけろ、と。

                       

                       

                      えーーーーーーー・・・

                       

                       

                       

                      そういえば、最初のころは

                      何となくそうしてた・・・。

                      無知識のまま偶然に。

                       

                       

                       

                      どれだけ水をやってても日光慣れしていないと、

                      葉が乾燥して丸まってしまい、

                      放置すればもう救いはないんだぜ!という

                      厳しい記事と出会ってしまった。

                       

                       

                       

                      仕事が手に着かない。

                      講演会の準備がひっ迫してるけど、

                      アカン。。。。マロが泣いてる。

                       

                       

                       

                      緊急なる植え替えと移動が急務

                       

                       

                      決意しました。

                       

                       

                       

                       

                      仕事どころではない!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      プランター・土・活力液・駆除剤

                       

                      アマゾンで即日配達で頼むか??

                       

                      イヤ、待てない。

                      マロが泣いている。

                       

                       

                       

                      罪悪感で本気モードの心の痛み。

                       

                      涙がでそう・・・

                       

                       

                       

                      と善人ぶったことを書きながら

                       

                      (わたし、

                      結構な修行ができてきてるんちゃう?

                      めちゃ心が優しくなってんちゃう?

                      仏さまにちょっと近づいてんちゃう?

                      いい感じちゃう?)

                       

                       

                      とか思った自分に気付いて、更に落ち込む。

                       

                       

                      気を持ち直して

                      いざ、ホームセンターへ。

                       

                       

                      けど、すごい荷物になる。

                       

                      土20キロほどと、プランターだけでも大変。

                       

                       

                      解離性動脈瘤になってすぐに、

                      事故を起こす可能性があるから

                      車の免許を手放して以来、タクシー三昧。

                       

                      2キロほど先にあるホームセンター。

                      この距離をタクシー??そらアカンと思う。

                       

                       

                      弟子に電話しちゃうか?

                      「コーナンの土を運んで〜〜」って?

                       

                       

                      弟子をナメテルにもほどがある。

                      ワガママな師匠にはなりたくない。

                       

                       

                       

                      これっきゃない!

                      キャリーバッグ 。

                       

                       

                      猛暑の中、首からは今はやりの扇風機をかけ

                      いざ出発!いってくるぜ、マロ!

                       

                       

                      到着!

                      いっぱいある!どれが喜ぶかな?

                       

                       

                      理想の大きさをメジャーで測ったのに

                      そのメモをおき忘れてきたことが発覚。

                      痛恨のミス。くじけるな!カンでいく。

                       

                       

                      ウッディーなこれ。喜ぶかも!と決定。

                      頭からかぶって帰るか!笑


                      土も選んで店内にやっとこさ避難。

                       

                      霧吹きスプレーのコーナーへ。

                      すると白いプランター発見!で、変更。

                      室内でも似合う。

                       

                       

                      ガジュマルプロの記事によると

                      根と葉は別に考えろ!とのこと。

                      弱ってきたら、葉に丁寧にお水をかける。

                       

                      ホントかどうかわからないけど、

                      言われたことは全部やってやるぜ主義。

                      こちらをセレクト。奥までとどく。

                       

                       

                       

                      これらを見事に収納してお持ち帰り。

                       

                       

                      テトリスが得意だったことがここで活かされた。

                      時計は14時。

                      この時点で万歩計1万突破!朝ランも含めて。

                      プランターはキャリーにONスタイルで。

                      土、14キロを二つ!笑笑


                       

                       

                       

                      作業は迅速さが必要。

                       

                      マロ引っ越しプロジェクト!

                      1:土から出す

                      2:根をきれいな水であらう

                      3:プランターへいれる

                      4:土を投入。細い棒で根の間までしっかり。

                      5:土にたっぷりのお水を。

                      6:葉の様子を見ながら一枚一枚洗う。

                       

                       

                      弱っていたはずが、

                      頑丈な根はかなりはってる。スコップで

                      縦ラインで掘り出し作戦。


                      土いじりは苦手。幼虫とであってしまったら

                      2歩ほどさがって凍り付くと思う。

                      どうか出会わないでくれ〜と祈願。。

                       

                      作業は難攻。

                       

                       

                      段々と度胸がついて、

                      手で掘り出し作戦へ。一気にいくぞマロ。

                      幼虫よ、でてきやがれ。

                       

                       

                      無事、救出!ここまで1時間!根の水洗い。

                      私も頭からかぶりました。笑

                      暑すぎるー。それにしてもすごい格好。

                      農作業おばさん。

                       

                       

                      新しいお家に鎮座。

                       

                       

                      栄養満点の土、THE投入!

                       

                       

                      お引越し完了!

                       

                       

                      一枚一枚シャワータイム。

                       

                       

                      気持ちよさそう!

                       

                       

                      近隣の友人だったシソ達もこの際引っ越し。

                       

                       

                      元のお家は誰もいなくなりました。

                       

                       

                      ふう・・・

                      引っ越し祝い( *´艸`)

                       

                       

                       

                      ガジュマルプロの仰せの通りにやりましたが

                      今後の経過観察が大事。

                      また異変があったりすれば報告します。

                      今回は本気の全力で向き合いました。

                      ずっと話しかけながら作業をしていると

                      立場が逆転していくのを感じた。

                      マロはいいました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      こら、光静。

                       

                      学べよ、俺の生き方から。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      この作業の途中で思いました。

                       

                       

                      言葉なきモノを飼うのは

                      本気で向かい合わないといけない。

                       

                       

                       

                      過去、庭ではシェパード、

                      家の中ではヒマラヤンが家族だった。

                      すごい長生きをしてくれたけれど

                      植物だって全く同じ。家族だ。

                      そう。植物は家族。

                       

                       

                      今朝、朝ランの途中で寄った公園で

                      ハトが挨拶に歩いてきた。

                       

                       

                      彼らは生きるために生きてる。

                      食料と水をさがして生きている。

                       

                      人間は、それらを当たり前として

                      それ以外の「何か」を探してる。

                       

                       

                      ハトからすれば人間は

                      「君たちは何をしたいんだ?」と

                      いわんばかりの生き方かもなぁ。。

                       

                       

                      マロはそれすらしない。

                      自分が在る場所で生ききる。

                      病気になったら、受け入れて

                      枯れる条件が重なってしまったなら

                      彼らはいさぎよく枯れていく。

                       

                       

                       

                       

                       

                      全てを受け入れるんだよ

                       

                       

                       

                       

                      こう言ってる。

                       

                      植物ってカッコイイなぁと思う。

                       

                       

                      敬意をはらって、マロと接しようと思います。

                       

                       

                      つらつら書きました。

                      すみません、だらだらで。

                      今日はこんなブログでした。( ̄▽ ̄)

                       

                       

                      それではステキな一日を!

                      ・・・光静・・・

                      明日はリモートもいれた講演会。

                      「溢れ出る想いを語る法話会」です。

                      すごい名前ですね。(笑)

                       

                       

                      法話も含め、お伝えしたいことを

                      吐き出す講演会です。

                       

                      すっごく深い会になると思うので

                      ご来場くださる皆様、お楽しみに!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      おしょーにん * - * 11:32 * comments(0) * -
                      このページの先頭へ